過去の部会/大会情報

     考古部会

2017年8月例会 [8月18日19 時〜 / 阿倍野市民学習センター]

 西川寿勝氏「洛陽出土とされる三角縁神獣鏡」

2017年6月例会 [6月2日19 時〜 / 阿倍野市民学習センター]

 道上祥武氏「古代西日本の集落遺跡」

2017年5月例会 [5月19日19 時〜 / 阿倍野市民学習センター]

 安村俊史氏「南河内における7世紀の集落変遷」

2017年4月例会 [4月28日19 時〜 / 阿倍野市民学習センター]

 道上祥武氏「西日本における古代集落の成立」

2017年3月例会 [3月24日19 時〜 / 阿倍野市民学習センター]

 中野 咲氏「大和出土の東日本系土器―古墳時代中・後期を中心に―」

2017年2月例会 [2月17日・24日19時〜/ アウィーナ大阪・阿倍野市民学習センター]

 道上祥武氏「集落遺跡からみる古代のムラ」(17日)
 花熊祐基氏「古墳時代後期における摂津の埴輪生産体制の検討」(24日)

2017年1月例会 [2月10日19 時〜 / 阿倍野市民学習センター]

 山田 暁氏「舟形石棺の実用化と規制」

2016年12月例会 [12月9日19 時〜 / 阿倍野市民学習センター]

 北山峰生氏「近世奈良町における手工業のあり方」

2016年11月例会 [11月18日19 時〜 / 阿倍野市民学習センター]

 道上祥武氏「城陽市久津川車塚古墳の発掘調査」

2016年10月例会 [10月21日19 時〜 / 阿倍野市民学習センター]

 河合咲耶氏「平城京における金属器生産」

2016年8月例会 [8月12日19 時〜 / 阿倍野市民学習センター]

 森山由香里氏「近世墓標の一様相―伊賀地域・来迎寺の事例から―」

2016年6月例会 [6月4日/ 阿倍野市民学習センター]

 南健太郎氏「後漢後半から西晋における銅鏡副葬の展開−特に方格規矩鏡、内行花文鏡に着目して−」【大会準備報告】
 實盛良彦氏「画像鏡と斜縁鏡群」【大会準備報告】
 村P 陸氏「漢末三国期における画文帯神獣鏡生産の再編成−新山古墳出土鏡を中心に」【大会準備報告】

2016年5月例会 [5月7日14 時〜 / 阿倍野市民学習センター]

 實盛良彦氏「斜縁鏡群の製作動向」【大会準備報告】

2015年8月例会 [8月7日19 時〜 / 阿倍野市民学習センター]

 山川均氏・福島克彦氏「宝積寺層塔とその解体調査・修理について」

2015年6月例会 [6月5日19 時〜 / 阿倍野市民学習センター]

 河内一浩氏「河内の前期古墳埋葬施設の変革」【大会関連報告】

2015年5月例会 [5月15日19 時〜 / 阿倍野市民学習センター]

 上田直弥氏「粘土槨の展開とその背景」

2015年4月例会 [4月17日19 時〜 / 阿倍野市民学習センター]

 吉田知史氏「古代集落の研究動向」

2015年3月例会 [3月7日・20日19 時〜 / 大阪市立生涯学習センター(7日)・阿倍野市民学習センター(20日)]

 飯田浩光氏「支群の構成からみた群集墳―一須賀古墳群の例を中心に―」(7日)
 古西遥奈氏「大化薄葬令と終末期古墳―中国の文献を用いての再検討―」(20日)

2015年2月例会 [2月6日19 時〜 / 阿倍野市民学習センター]

 清水邦彦氏「嶋下郡家成立前史ー郡古墳群の検討を中心にー」

2014年12月例会 [12月20日19 時〜 / 阿倍野市民学習センター]

 竹村亮仁氏「ゴーランド・コレクションと関連資料の比較・検討」

2014年10月例会 [10月31日19 時〜 / 阿倍野市民学習センター]

 上田直弥氏「粘土槨の展開過程とその画期」

2014年9月例会 [9月26日19 時〜 / 阿倍野市民学習センター]

 岡島俊也氏「枚方市楠葉中之芝遺跡第64次調査成果」

2014年8月例会 [8月8日19 時〜 / 阿倍野市民学習センター]

 三木菜々子氏「摂津・河内・和泉地域における素弁蓮華文軒丸瓦の瓦当文様の分布について」

2014年7月例会 [7月4日19 時〜 / 阿倍野市民学習センター]

 山川均氏「達磨寺創建に関する研究−貞慶と慶政による「達磨寺中興」を巡って−」

2014年5月例会 [5月23日19 時〜 / 阿倍野市民学習センター]

 小谷徳彦「重弧文軒平瓦に関する一試論」

2014年4月例会 [4月18日19 時〜 / 阿倍野市民学習センター]

 谷崎仁美氏「重弧紋軒平瓦の2大系統―7世紀寺院における瓦の受容とその背景に関する基礎的考察―」

2014年3月例会 [3月28日19 時〜 / 阿倍野市民学習センター]

 黒須亜希子氏「木製直柄鍬の展開−弥生時代における大阪の出土事例を中心として−」

2014年2月例会 [2月28日19 時〜 / 阿倍野市民学習センター]

 谷崎仁美氏「重弧紋軒平瓦の2大系統―7世紀寺院における瓦の受容とその背景に関する基礎的考察―」

2014年1月例会 [1月17日19 時〜 / 阿倍野市民学習センター]

 呉谷有哉氏「初期須恵器変遷の一試論―大庭寺遺跡谷部資料から―」

2013年10月例会 [10月18日19 時〜 / 阿倍野市民学習センター]

 堀ェ之氏「中近世城館における史跡整備の現状―大阪府下の事例を中心に」

2013年9月例会 [9月6日19 時〜 / 阿倍野市民学習センター]

 道上祥武氏「畿内地域における古代集落−奈良盆地を事例に−」

2013年7月例会 [7月26日19 時〜 / 阿倍野市民学習センター]

 岸本直文氏「古墳築造に用いられた尺度」

2013年6月例会 [6月7日19 時〜 / 阿倍野市民学習センター]

 山田暁氏「竪穴式石槨の構築原理」

2013年5月例会 [5月24日19 時〜 / 阿倍野市民学習センター]

 鈴木康高氏「東海地域の前期古墳埋葬施設の様相」

2013年4月例会 [4月19日19 時〜 / 阿倍野市民学習センター]

 山田暁氏「竪穴式石槨とその地域性について―近畿地方を中心に―」

2013年3月例会 [3月22日19 時〜 / 阿倍野市民学習センター]

 森暢郎氏「暗文土師器の地域色とその背景」

2013年2月例会 [2月22日19 時〜 / 阿倍野市民学習センター]

 積山洋氏「律令期製塩土器の編年と塩の流通」

2012年11月例会 [11月16日19 時〜 / 阿倍野市民学習センター]

 北山峰生氏「古墳時代前期の石棺需給システム」

2012年10月例会 [10月19日19 時〜 / 阿倍野市民学習センター]

 大井祥之氏「岸和田煉瓦の生産と供給地に関して」

2012年9月例会 [9月28日19 時〜 / 阿倍野市民学習センター]

 吉田知史氏「私部城跡(交野城跡)の構造と意義」

2012年8月例会 [8月24日19 時〜 / 阿倍野市民学習センター]

 十河良和氏「石見型埴輪の出現と展開」

2012年7月例会 [7月27日19 時〜 / 阿倍野市民学習センター]

 武内雅人氏「物が語る近代史 紀の川市指定文化財 旧池田隧道−池田村民の文明開化と心意気」

2012年5月例会 [5月18日・25日19 時〜 / 阿倍野市民学習センター]

 森本徹氏「葬送儀礼からみた畿内横穴式石室の特質」(18日) (大会準備報告)
 北山峰生氏「横穴式石室の導入にみる埋葬観念の伝統と変化」(25日) (大会準備報告)

2012年4月例会 [4月27日19 時〜 / 阿倍野市民学習センター]

 深井明比古氏「近代タイルの考古学」

2012年3月例会 [3月16日19 時〜 / 阿倍野市民学習センター]

 笹栗 拓氏「導入期横穴式石室の特質−中国・四国の資料を中心として−」

2012年2月例会 [2月17日19 時〜 / 阿倍野市民学習センター]

 木許 守氏「丹後地域における群集墳被葬者層掌握の具体相」

2012年1月例会 [1月20日19 時〜 / 阿倍野市民学習センター]

 安村俊史氏「推古21年設置の大道について」

2011年12月例会 [12月17日19 時〜 / 阿倍野市民学習センター]

 森本 徹氏「群集墳と土器」

     古代史部会[続日本紀研究会]

2017年7月例会 [7月14日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 伊藤あすか氏「古代瀬戸内海沿岸における地域間交流の動態」【サマーセミナー準備報告】

 
2017年度続日本紀研究会・日本史研究会合同卒業論文大報告会 [6月4日10 時半〜 /大阪歴史博物館]

 有藤 萌氏「弘仁期における検非違使の私鋳銭・強窃盗専決権獲得の背景」
 久住駿介氏「八・九世紀における東大寺僧別当についての一考察」
 今村 凌氏「献物叙位の歴史的変化」
 村上孟謙氏「八世紀末から九世紀初における崇福寺・梵釈寺」
 渡辺悠太氏「古代の治病祈願からみる神祇と王権」

2017年6月例会 [6月2日・16日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 中林隆之氏「平安前期の国家的法会」【大会関連報告】
 本郷真紹氏「古代国家法会の再検討」【大会関連報告】

 
2017年5月例会 [5月19日・26日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 村上菜菜氏「日本古代の「村」−風土記の検討を中心に−」【研究報告】
 内田敦士氏「平安時代の仁王会」【第3回大会準備報告】

 
2017年4月例会 [4月28日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 内田敦士氏「平安時代の仁王会」【第2回大会準備報告】

 
2017年3月例会 [3月17日・31日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 垣中健志氏「令制東宮の成立と展開」
 内田敦士氏「平安時代の仁王会」【第1回大会準備報告】

 
2017年2月例会 [2月17日・24日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 道上祥武氏「集落遺跡からみる古代のムラ」
 柳田 甫氏「平安時代における池溝修造と国司行政―修理池溝料の再検討から―」

 
2017年1月例会 [1月27日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 内田敦士氏「平安時代の護国法会体系」

 
2016年12月例会 [12月2日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 篠崎敦史氏 「平安時代の渡海制と密航僧$ャ尋」

 
2016年11月例会 [11月18日・25日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 渡部敦寛氏「「地名+部」「職名+部」に関する臆説」(18日)
 櫻木潤氏「嵯峨・淳和天皇と仏教 −『秘蔵宝鑰』十四問答の背景−」(25日)

 
2016年10月例会 [10月14日・28日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 池本文人氏「『続日本紀』天平勝宝三年三月己卯条の一考察」(14日)
 安東 峻氏「日本古代における蝦夷認識の変遷」【第二回修士論文準備報告】(28日)
 守口喜美佳氏「石山寺造営と地域社会」(28日)

 
2016年9月例会 [9月9日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 鈴木景二氏「長屋王と藥師寺」【研究報告】

 
2016年7月例会 [7月22日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 山上憲太郎氏「長屋王家写経機関の構造と展開」【サマーセミナー準備報告】

 
2016年6月例会 [6月4日・11日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 山下信一郎 氏「10世紀給与制の評価をめぐって−位禄などを中心に−」【大会関連報告】(4日)
 藤井貴之氏「位禄定の成立からみる官人給与の変質」【第3回大会準備報告】(11日)

 
2016年度続日本紀研究会・日本史研究会合同卒業論文大報告会 [6月5日10 時半〜 /ウィングス京都]

 佐々木望氏「陵戸身分に関する一考察」
 久葉智代氏「万葉集にみる「みやこ」と「ひな」への意識」
 稲田壮登氏「中国密教における血脈の不在と空海入唐―大日経感得と両部思想」
 丸岡大祐氏「古代における地震観の検討」
 光岡俊樹氏「古代出雲における地域社会編成の基礎的研究」

2016年5月例会 [5月21日・28日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 鷺森浩幸氏「律令体制下の禄制について」【大会関連報告】(21日)
 藤井貴之氏「位禄定の成立からみる官人給与の変質」【第2回大会準備報告】(28日)

2016年4月例会 [4月16日・22日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 藤井貴之氏「位禄定の成立からみる官人給与の変質」【第1回大会準備報告】(16日)
 増成一倫氏「修理池溝料の成立とその背景」【研究報告】(22日)

2016年3月例会 [3月11日・25日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 鴨野有佳梨氏「讃岐守赴任前後の菅原道真」【研究報告】(11日)
 大艸 啓氏「三経義疏の展開」【研究報告】(25日)

2016年2月例会 [2月12日・26日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 笠井純一氏「平安時代における大嘗祭」【研究報告】(12日)
 下鶴 隆氏「『古事記』の仏教的文体とフルコト」【研究報告】(26日)

2016年1月例会 [1月30日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 藤井貴之氏「位禄定の成立からみる官人給与の変質」【研究報告】

2015年12月例会 [12月11日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 渡辺一紀氏「治部省式の制度化と祥瑞の進献」【研究報告】

2015年11月例会 [11月6日・20日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 廣瀬憲雄氏「七世紀後半における倭国の外交儀礼」【研究報告】(6日)
 釜谷周子氏「9世紀平安京における都市政策についての一考察―平安諸銭貨への政策の視点から―」【研究報告】(20日)

2015年10月例会 [10月9日・23日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 安東峻氏『日本後紀』弘仁5年7月丙午朔〜辛未条【『日本後記』輪読】(9日)
 柳沢菜々氏「律令制導入期の土地政策―七世紀における畿内集落の検討に向けて―」(23日)

2015年9月例会 [9月4日・25日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 黒羽亮太氏「正税雑用と天長・承和の時代像」【研究報告】(4日)
 浅野咲氏「律令制下における女帝の即位」【卒論報告】(25日)
 伊藤あすか氏「吉備辺境地域における倭王権支配」(同上)

2015年7月例会 [7月24日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 増成一倫氏「官稲からみた律令地方財政の展開 〜官稲混合以降を中心に〜」【古代史サマーセミナー準備報告】

2015年6月例会 [6月5日・11日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 今正秀氏「平安時代の国家と支配層の編成」(5日)
 中本和氏「平安時代における儀式と身分秩序−大臣大饗を中心に−」(11日)

2015年度続日本紀研究会・日本史研究会合同卒業論文大報告会 [5月31日10 時〜 /大阪歴史博物館]

 安東峻氏「古代における蝦夷「公民」化政策の展開-「夷狄」観変遷の考察に向けて」
 笹田遥子氏「成立期の賀茂斎院についての考察」
 田中佑佳氏「紀伊地域社会の構造-「紀氏集団」の再検討」
 大石薫利氏「舒明・皇極朝の皇位継承について」
 小塩慶氏「古代日本における祥瑞思想の受容」
 長谷川優氏「「佐伯院付属状」からみる九世紀における氏意識の高揚」

2015年5月例会 [5月15日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 西本昌弘氏「小朝拝・大臣大饗と寝殿」

大会個人報告準備会[4月26日13 時〜 / 大阪市立大学杉本キャンパス]

 篠崎敦史氏「日宋朝貢関係の成立―成尋と仲回―」
 林美佑氏「大中臣氏における家成立過程の考察―11世紀中葉の伊勢神人強訴を手がかりに―」
 菊池達也氏「桓武・平城朝における対隼人政策の諸問題」

2015年4月例会 [4月10日・25日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 山上憲太郎氏「皇后宮職の機能と官人編成―「初期写経所」を中心に―」【研究報告】(10日)
 中本 和氏「平安時代における儀式と身分秩序」【第2回大会準備報告】(25日)

2015年3月例会 [3月13日・27日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 内田敦士「平安前中期における仁王会の展開」【研究報告】(13日)
 中本 和氏「平安時代における儀式と身分秩序」【第1回大会準備報告】(27日)

2015年2月例会 [2月27日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 中野渡俊治氏「弘仁期の官物填納政策」【研究報告】

2015年1月例会 [1月30日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 中本和氏「平安時代における儀式と身分秩序」【研究報告】

2014年12月例会 [12月5日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 篠崎敦史氏「古代日本の外交と後百済―養老職員令69大宰府条・同70大国条と甄萱冊封号―」【研究報告】

2014年11月例会 [11月7日・21日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 花川真子氏「清和太上天皇の巡礼と仏教信仰」【研究報告】(7日)
 今井貴之氏「喪葬令三位以上条の成立過程と淳和の散骨葬」【修論準備報告】(21日)

2014年10月例会 [10月3日・24日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 濱道孝尚氏「津守氏と展開と摂津国南摂四郡」【研究報告】(3日)
 垣中健志氏「税使・税司考」【研究報告】(24日)

2014年9月例会 [9月12日・19日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 堀井佳代子氏「遣外使節の派遣手続きについて」(12日)
 杉山侑暉氏「弘仁4年正月甲子条〜同年2月壬子条」【『日本後紀』輪読】(19日)

2014年7月例会 [7月25日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 宮崎真由「8〜9世紀中頃における陰陽頭への補任―謀反との関連性を中心に―」【サマーセミナー準備報告】

2014年6月例会 [6月6日・14日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 大友裕二「八世紀における行幸と留守」【大会準備報告】(6日)
 関根淳氏「奈良時代の留守と監国」【大会関連報告】(14日)

2014年度続日本紀研究会・日本史研究会合同卒業論文大報告会 [5月31日10 時〜 / ウィングス京都]

 酒井小百合氏「新嘗祭と大嘗祭について」
 横井啓人氏「知太政官事の形成と展開」
 大迫賢一氏「創建期の西大寺に関する諸問題」
 釜谷周子氏「律令国家における都城の展開と京職―職掌の変遷に注目して―」
 杉山侑暉氏「平安時代の不参と代官」

2014年4月例会 [4月4日・18日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 芳之内圭氏「日中行事「殿上台盤」小考」【大会準備報告】(4日)
 大友裕二「八世紀における行幸と留守」【大会準備報告】(18日)

2014年3月例会 [3月14日・21日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 磐下徹氏「国司苛政上訴の処理手続きについて」【研究報告】(14日)
 大友裕二「八世紀の行幸時における天皇権力の所在―「留守官」の分析を中心に―」(仮)【大会準備報告】(21日)

2014年2月例会 [2月7日・21日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 山上憲太郎氏「弘仁三年十月戊子条〜十一月癸未条」【『日本後紀』輪読】(7日)
 篠崎敦史氏「高麗王文宗の「医師要請事件」と日本」(21日)

2013年12月例会 [12月6日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 林美佑氏「11世紀の神人強訴にみる伊勢の在地支配」

2013年11月例会 [11月8日・15日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 北康宏氏「古代日本の氏の特質」(8日)
 樋笠逸人氏「即位儀礼の「式」「次第」と故実・口伝の位相」(15日)

2013年10月例会 [10月4日・18日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 『日本後紀』輪読(担当 今井貴之氏):「弘仁三年九月丙子条〜同年九月壬午条」(4日)
 古市晃氏「古代播磨の地域社会構造−『播磨国風土記』を中心に」(18日)

2013年9月例会 [9月20日・27日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 鈴木拓也氏 「班田収授制の崩壊と俘囚」(20日)
 中本和氏「射場始について」(27日)

2013年7月例会 [7月12日・26日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 池本文人氏「日本古代氏族の構造―氏族の類型化を通して」(12日)
 内田敦士氏「摂関期の国家的法会体系」(26日)

2013年6月例会 [6月21日・17日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 小倉慈司氏「天皇にとっての律令神祇祭祀」【大会関連報告】(10日)
 久禮旦雄氏「神祇令・神祇官の成立―古代王権と祭祀の論理」【大会準備報告(部会報告)】(17日)

2013年度続日本紀研究会・日本史研究会合同卒業論文大報告会 [6月2日10 時〜 / 関西学院大学大阪梅田キャンパス(K.Gハブスクエア大阪)]

 今井貴之氏「日唐喪葬令比較からみる律令国家形成過程」
 堀内碧氏「平安時代の服喪儀礼―「服」と「諒闇」に注目して―」
 三野拓也氏「古代の陵墓守衛者」
 森裕貴氏「紫微中台」
 山上憲太郎氏「奈良時代における王族の存在形態−長屋王家木簡を手がかりに−」

2013年5月例会 [5月10日・17日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 坂江渉氏「神話・伝承からみる地域祭祀の諸相」【大会関連報告】(10日)
 久禮旦雄氏「神祇令・神祇官の成立とその国家的意義」【大会準備報告(部会報告)】(17日)

2013年4月例会 [4月5日・26日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 篠崎敦史氏「刀伊の襲来と女真・高麗」(5日)
 遠藤みどり氏「女帝即位の歴史的意義」【大会準備報告(個人報告)】(26日)

2013年3月例会 [3月15日・29日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 佐藤健太郎氏「日本古代の馬政の展開」(15日)
 久禮旦雄氏「神祇令の成立と神祇官の形成」【大会部会準備報告】(29日)

2013年2月例会 [2月8日・15日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 岩田真由子氏「天皇家の追善―平安時代前・中期を中心に―」(8日)
 『日本後紀』輪読(担当 堀井佳代子氏):「弘仁三(812)年九月戊午条〜同月乙亥条」(15日)

2013年1月例会 [1月18日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 久禮旦雄氏「神祇官の成立とその国家的意義」

2012年12月例会 [12月18日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 中村翼氏「日宋貿易における古代と中世―渡邊誠『平安時代貿易管理制度史の研究』の書評として」

2012年11月例会 [11月16日・30日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 佐藤泰弘氏「殿上受領について」(16日)
 宮崎真由氏「陰陽寮に関する氏族と職掌(仮)」(30日)

2012年10月例会 [10月19日・26日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 菅崎ひとみ氏「京職兵士制に関する考察」(19日)
 『日本後紀』輪読(担当 篠崎敦史氏):「弘仁三年七月庚辰条〜同年八月乙卯条」(26日)

2012年9月例会 [9月14日・28日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 林美佑氏「『祭主補任』と中臣氏系図にみえる大中臣諸門の抗争‐いわゆる長元四年の斎王託宣事件の背景-」(14日)
 久禮旦雄氏「桓武朝の神話と宗教(仮)」(28日)

2012年7月例会 [7月6日・20日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 中村修氏「由来の異なる二つの羽束郷」(6日)
 國土仁風氏「空海の山林修行と社会認識」(20日)

2012年6月例会 [6月15日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 柳沢菜々氏「律令制下における山野の用益と供御」 (大会部会報告準備報告)

2012年度続日本紀研究会・日本史研究会合同卒業論文大報告会 [6月3日10 時〜 / ウィングス京都]

 河合翔伍氏「「枉道」に関する一考察」
 川嵜和典氏「律令制下における海上輸送の一研究―海運政策の検討について―」
 竹政俊一氏「古代天皇の即位儀礼―高御座登壇行為と神器受け渡し行為から―」
 西山都氏「『続日本紀』の祥瑞記事について」
 増成一倫氏「ミヤケの展開と史的意義―実態と認識の観点から―」

2012年5月例会 [5月11日・18日・25日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 河野通明氏「公地制の起源」(11日) (大会個人報告準備報告)
 柳沢菜々氏「律令国家の山野用益と供御」(18日) (大会部会報告準備報告)
 森田喜久男氏「古代王権の山野河海支配と禁処」(25日) (大会関連報告)

2012年4月例会 [4月13日・20日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 佐藤靖子氏「律令制下における「負名氏」の成立とその実態」(13日) (大会個人報告準備報告)
 鷺森浩幸氏「奈良時代における貢納・王家の家産」【大会関連報告】(20日) (大会関連報告)

2012年3月例会 [3月16日・23日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 柳沢菜々氏「古代の「林」と供御供給」(16日)
 吉永壮志氏 「七、八世紀の留守」(23日)

2012年2月例会 [2月3日・17日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 『日本後紀』輪読(担当 堀井佳代子氏):弘仁三年六月辛丑条〜同年七月癸酉条(3日)
 森明彦氏「白鳳寧楽掌攷肆題」(17日)

2012年1月例会 [1月27日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 柳沢菜々氏「古代の「林」と供御供給」

2011年12月例会 [12月2日18 時半〜 / アウィーナ大阪]

 鈴木景二氏「『角鹿の塩』再考」

2011年11月例会 [11月4日・25日19 時〜 / アウィーナ大阪]

 廣瀬憲雄氏「渤海の対日本外交文書について−六国史と『類聚国史』の写本調査から−」(4日)
 多田圭介氏「『続日本後紀』の薨卒伝について」(25日)

     中世史部会

大阪歴史学会・日本史研究会合同卒論報告会 [8月6日13時〜 / 機関紙会館]

 平野翔太氏「別当宣よりみた検非違使庁」
 金沢大輔氏「治承寿永内乱期における畿内近国武士の動向―木曾義仲との関係を中心に―」
 濱野未来氏「日本における地震観の歴史―龍から鯰へ―」
 岩永紘和氏「戦国期妙心寺派禅僧と地域権力―東海・甲信方面の事例を中心に―」
 佐々木舜氏「戦国期における官途の一側面―越後上杉氏の事例を中心に―」
 池田さやか氏「松永久秀の大和支配について」
 岩本晃一氏「「三木合戦の発端(別所氏離反の理由)」に関する考察―反織田氏勢力との関係性を通じて―」

2017年6月例会 [6月3日13時〜 / 淀川区民センター]

 橘 悠太氏「南北朝・室町期における醍醐寺三宝院と根来寺」【第3回大会準備報告】
 松井直人氏「侍所にみる室町幕府の京都支配とその展開」【第3回大会準備報告】

2017年5月例会 [5月19日18時半〜 / 淀川区民センター]

 小久保嘉紀氏「戦国期における幕府家格秩序と三好氏の書札礼」 【個人報告準備報告】

2017年4月例会 [4月7日・15日18時半〜 / 淀川区民センター]

 松井直人氏「室町幕府侍所による京都支配とその展開」【第2回大会準備報告】
 橘 悠太氏「南北朝・室町期における醍醐寺三宝院と根来寺」【第2回大会準備報告】

2017年2月例会 [2月3日18時半〜 / 淀川区民センター]

 松井直人氏「室町幕府の京都支配における侍所」【第1回大会準備報告】
 橘悠太氏「南北朝・室町期における醍醐寺と根来寺(仮)」【第1回大会準備報告】

2017年1月例会 [1月20日18時半〜 / 淀川区民センター]

 赤松秀亮氏「美濃国大井荘の中世荘園化と在地領主による私領寄進」

2016年12月例会 [12月17日18時半〜 / 淀川区民センター]

 海上貴彦氏「大殿藤原道長の政務参加とその継承」

2016年11月例会 [11月6日13時半〜・18日18時半〜 /東淀川区民会館]

 田村亨氏「摂家将軍期の寺社紛争解決と公武間ネットワーク」(6日)
 須田圭亮氏「室町幕府近臣の活動と展開―将軍子息の人生儀礼を題材として―」(18日)

2016年10月例会 [10月21日18時半〜 / 福島区民センター]

 小川浩功氏「中世地方寺院の運営とその基盤―摂津国長蘆寺を事例に―」

2016年9月例会 [9月16日18時半〜 / 福島区民センター]

 永野弘明氏「東大寺領伊賀国黒田荘の成立過程」

2016年7月例会 [7月8日18時半〜 / クレオ大阪西]

 松本大河氏「戦国期公家組織の階層構造―禁裏小番編成と摂家の位置―」
 矢嶋健人氏「戦国期興正寺と堺・寺内町」

大阪歴史学会・日本史研究会合同卒論報告会 [6月4日13時〜 / 機関紙会館]

 板谷寿美氏「鎌倉幕府訴訟における謀書」
 北嶋菜織氏「奈良坂・清水坂両宿非人抗争の再検討」
 殷捷氏「中世前期朝廷の地下官人と官司運営」
 木村公亮氏「後醍醐天皇と重宝」
 平生遠氏「和泉国日根荘における領主支配―『政基公旅引付』にみる家政職員の役割を中心に―」
 谷口正樹氏「中近世移行期の厳島と大名権力―流通・経済の観点から―」

2016年5月例会 [5月13日・27日18時半〜 / クレオ大阪西]

 川元奈々氏「足利義昭・織田信長政権の訴訟対応と文書発給」【第3回大会準備報告】(13日)
 新見克彦氏「鎌倉時代における禅宗理解と『宗鏡録』」【第3回大会準備報告】(27日)

2016年4月例会 [4月9日18時半〜 / 西宮市大学交流センター]

 新見克彦氏「鎌倉時代における禅宗受容と『宗鏡録』―円爾の言説と禅宗のイメージ形成―」【第2回大会準備報告】

2016年3月例会 [3月25日18時半〜 / クレオ大阪中央]

 川元奈々氏「足利義昭政権における訴訟対応と文書発給」【第2回大会準備報告】

2016年2月例会 [2月26日18時半〜 / 西宮市大学交流センター]

 新見克彦氏「鎌倉時代における禅教関係と『宗鏡録』―禅宗のイメージと円爾の周辺―」【第1回大会準備報告】

2016年1月例会 [1月29日18時半〜 / 西宮市大学交流センター]

 川元奈々氏「足利義昭政権における訴訟対応と文書発給」【第1回大会準備報告】

2015年12月例会 [12月11日18時半〜 / 西宮市大学交流センター]

 佐藤稜介氏「戦国初期における室町幕府と寺社―「明応の政変」の影響を中心に―」

2015年11月例会 [11月6日18時半〜 / 西宮市大学交流センター]

 永山愛氏「建武政権末期における軍事編成−足利方を中心に−」

2015年10月例会 [10月2日18時半〜 / 西宮市大学交流センター]

 酒匂由紀子氏「土倉の身分と職務―応仁・文明の乱以前を中心に―」

2015年9月例会 [9月11日18 時半〜/ クレオ大阪西]

 生駒孝臣著『中世の畿内武士団と公武政権』(戎光祥出版、2014年)書評会
 評者:下石敬太郎氏・山本康司氏 コメント:生駒孝臣氏

2015年8月例会 [8月7日19 時〜 / 阿倍野市民学習センター]

 山川均氏・福島克彦氏「宝積寺層塔とその解体調査・修理について」

大阪歴史学会・日本史研究会合同卒論報告会 [7月19日13時〜 / 大阪大学豊中キャンパス]

 村上絢一氏「近江国の惣村と年中行事―今堀日吉神社文書を中心として―」
 水嶋彩乃氏「両統迭立期の治天の君と廷臣」
 中西健太氏「赤松家中における浦上氏の動向」
 藤垣朝一氏「平安期の宮廷儀式における地下楽人の役割」
 山口誠司氏「安土城跡出土軒平瓦の再考―城郭専用瓦導入期の様相をめぐって―」
 嶋野恵里佳氏「藤堂高虎の築城技術ー「人使い」を中心にー」
 小南薫氏「説話を中心に見る安居院流唱導の史的研究」
 都倉和也氏「嘉暦二年の兵庫関 との相論にみる福泊関経営の問題」

2015年7月例会 [7月10日18 時半〜/ クレオ大阪西]

 黄 霄龍氏「中世後期における地方寺院の動向―越前国敦賀郡西福寺を中心に―」

大阪歴史学会・日本史研究会合同卒論報告会 [6月14日13時〜 / 機関紙会館]

 三角健氏「中世前期平安京の火事と貴族・武士」
 池嶋美帆氏「日蓮遺文紙背文書に見える御家人千葉氏の家政機関」
 井上真美氏「中世京五山における僧堂の形骸化について―東福寺を例に―」
 風雄二郎氏「一二世紀末期の加賀国における在地領主と東国政権―発給文書から見る在地の実態―」
 田村亨氏「鎌倉期佐々木氏と公武権力」
 須田圭亮氏「幕府吏僚被官化の構造−南北朝期の摂津氏を事例として−」

2015年5月例会 [5月22日18 時半〜/ クレオ大阪東]

 高木純一氏「戦国期畿内における村落構造と領主支配 ―東寺領山城国上久世荘を中心に―」

2015年4月例会 [4月10日・24日18 時半〜/ 淀川区民センター(10日)・クレオ大阪中央(24日)]

 高木純一氏「中世後期畿内村落における中間層と領主支配−東寺領山城国上久世荘を中心に−」(10日)
 大田壮一郎『室町幕府の政治と宗教』書評会/評者:橘悠太氏(24日)

2015年3月例会 [3月13日・20日18 時半〜/ クレオ大阪北部館(13日)・クレオ大阪東(20日)]

 大河内勇介氏「中世後期の村堂と寺院―近江国の如法経信仰を素材にして」(13日)
 長谷川裕峰氏「中世延暦寺における本末関係―法儀の伝承と法流―」(20日)

2015年2月例会 [2月10日18 時半〜/ クレオ大阪北部館]

 高木純一氏「中近世移行期における地下の侍身分−東寺領山城国上久世荘を中心に−」

2015年1月例会 [1月23日18 時半〜/ 淀川区民センター]

 谷徹也氏「近世成立期の統治手法」

2014年12月例会 [12月5日18 時半〜/ クレオ大阪東]

 長谷川裕峰氏「山門寺院における本末関係―法儀の伝承と法流の相承を手掛かりに―」

2014年10月例会 [10月17日18 時半〜/ クレオ大阪西]

 徳満悠氏「中世後期における宇治の都市構造」

2014年9月例会 [9月26日18 時半〜/ クレオ大阪中央]

 高木純一氏「東寺領山城国上久世荘における「荘家の一揆」 」

2014年7月例会 [7月4日19 時〜 / 阿倍野市民学習センター]

 山川均氏「達磨寺創建に関する研究−貞慶と慶政による「達磨寺中興」を巡って−」

2014年5月例会 [5月16日・23日18 時半〜/ クレオ大阪西]

 馬部隆弘氏「「堺公方」期の京都支配と柳本賢治」【第2回大会準備報告】(16日)
 新谷和之氏「戦国期近江における権力支配の構造―六角氏を中心に―」【第2回大会準備報告】(23日)

大阪歴史学会・日本史研究会合同卒論報告会 [4月19日14 時〜 / 機関紙会館]

 大上幹広氏「鎌倉後期の東寺供僧領弓削島荘と開田准后法助」
 大島佳代氏「中世法制史料に見られる武力」
 山浦沙織氏「武士の倫理観―人を殺す精神―」
 伊藤大貴氏「戦国期山名氏をめぐる政治情勢―室町幕府との関係を中心に―」

2014年3月例会 [3月28日18 時半〜/ 大学コンソーシアム大阪]

 馬部隆弘氏「「堺公方」期の京都支配と柳本賢治」【第2回大会準備報告】

2014年2月例会 [2月21日18 時半〜/ 大学コンソーシアム大阪]

 新谷和之氏「戦国期近江の権力構造―六角氏を中心に―」【第1回大会準備報告】

2013年12月例会 [12月6日18 時半〜/ 大学コンソーシアム大阪]

 長澤伸樹氏「富士大宮楽市令の再検討」

2013年11月例会 [11月15日18 時半〜/ 大阪市立男女共同参画センター 西部館]

 國原卓哉氏「戦国期細川氏権力と摂津守護代」

2013年10月例会 [10月25日18 時半〜/ 大学コンソーシアム大阪]

 三好俊氏「天文法華の乱における法華宗寺院と幕府・武家勢力―足利義晴・細川晴元との関係を中心に―」

卒論報告会 [9月13日14 時〜 / 大学コンソーシアム大阪]

 永山愛氏「鎌倉〜南北朝期における地域と武家領主―小早川市庭禁制の再検討―」
 上原康生氏「室町幕府−守護体制下における守護公権の形成について−守護と使節遵行を中心に」
 下村雄太氏「戦国・三好政権期における伊勢貞孝の動向」

2013年度大阪歴史学会・日本史研究会合同卒論報告会 [7月14日14 時〜 / 大阪大学豊中キャンパス]

 下石敬太郎氏「平安前期の軍事官僚」
 川口敬義氏「室町殿の行列―義持・義教期を中心に―」
 佐藤稜介氏「京都寺社勢力と二つの将軍権力―足利義晴・義維政権並立期において―」
 板東瑞帆氏「戦国期京都貸借関係からみる人的ネットワーク」

2013年5月例会 [5月17日・24日18 時半〜/ 大学コンソーシアム大阪]

 前田英之氏「平家政権と荘園制」【第3回大会準備報告】(17日)
 中村翼氏「「寺社造営料唐船」の時代の日元貿易」【第3回大会準備報告】(24日)

2013年4月例会 [4月19日・26日18 時半〜/ 大学コンソーシアム大阪]

 中村翼氏「鎌倉期日元貿易の展開と文化交流」【第2回大会準備報告】(19日)
 高木純一氏「戦国期守護の軍事行動と地域社会―『政基公旅引付』を用いて―」(26日)

2013年3月例会 [3月23日・29日14時〜(23日) 18 時半〜(29日) / 大学コンソーシアム大阪]

 前田英之氏「平家政権と中世初期の荘園制」【第2回大会準備報告】(23日)
 山本春奈氏「戦国期起請文における誓約と勧請神ー毛利氏を事例にー」(29日)

2013年2月例会 [2月8日・22日18 時半〜 / 大学コンソーシアム大阪]

 中村翼氏「日元交流史研究と鎌倉幕府」【第1回大会準備報告】(8日)
 山本康司氏「室町幕府の形成と足利一門」【研究報告】(22日)

2013年1月例会 [1月25日18 時半〜 / 大学コンソーシアム大阪]

 前田英之氏「荘園制成立期の領有問題と平家政権(仮)」(第1回大会準備報告)

2012年11月例会 [11月30日18 時半〜 / 大学コンソーシアム大阪]

 小橋勇介氏「中世における干拓地の変貌過程−摂津国長洲荘を中心に−(仮)」

2012年10月例会 [10月19日18 時半〜 / 弁天町市民学習センター]

 小野塚航一氏「中世摂津国勝尾寺の寺領と寄進・売買」

2012年9月例会 [9月21日18 時半〜 / 大学コンソーシアム大阪]

 伊藤瑠美氏「武士研究の現状と課題―2000年代以降の議論を中心に―」

2012年7月例会 [7月20日18 時半〜 / 大学コンソーシアム大阪]

 橘悠太氏「南北朝期における醍醐寺三宝院光済と室町幕府」

大阪歴史学会中世史部会特別例会「岸和田城・岸和田古城を考える」 [7月1日13 時〜 / クレオ大阪南]

 新谷和之氏「岸和田古城・岸和田城が語る和泉国の社会―城郭史の立場から―」
 古野貢氏「守護権力論からみた岸和田古城・岸和田城」
 廣田浩治氏「和泉国地域史のなかの岸和田古城・岸和田城」

2012年度大阪歴史学会・日本史研究会合同卒論報告会 [6月2日13 時〜 / 機関誌会館]

 山本みなみ氏「鎌倉幕府における政所執事」
 徳満悠氏「中世後期における山城国木津の都市構造―十五世紀を中心として―」
 川口成人氏「将軍義澄期における伊勢貞宗・貞陸」
 大木敦史氏「戦国期における勅使の地方下向―大宮伊治肥後下向の事例を中心に―」

2012年5月例会 [5月18日18 時半〜 / 大学コンソーシアム大阪]

 芳澤 元氏「室町社会における禅林の雅俗世界」(第3回大会準備報告)

2012年4月例会 [4月27日18 時半〜 / 大学コンソーシアム大阪]

 拝原祥子氏「在地社会における「地域」と荘園」

2012年3月例会 [3月23日・30日18 時半〜 / 大学コンソーシアム大阪]

 芳澤 元氏「室町期日本の禅宗と文化」[第2回大会準備報告](23日)
 山田 徹氏「摂津国中島と河内国十七ヶ所・八ヶ所─最前線に成立した「大荘」群─」(30日)

2012年2月例会 [2月3日・17日18 時半〜 / 大学コンソーシアム大阪]

 中村 翼氏「鎌倉前中期の禅宗と幕府」(3日)
 赤澤春彦氏「室町時代の陰陽道」(17日)

2012年1月例会 [1月20日18 時半〜 / 大学コンソーシアム大阪]

 芳澤 元氏「中世後期社会の価値体系と禅宗」 (第1回大会準備報告)

2011年12月例会 [12月16日18 時半〜 / 大学コンソーシアム大阪]

 本田章訓氏「石清水八幡宮祠官田中家の台頭−室町幕府との関係を中心に」

     近世史部会

2017年7月例会 [7月28日18時半〜/ 淀川区民センター]

 村田路人氏「触の書き留められ方―触留帳・触写帳論の試み―」(仮)

2017年5月例会 [5月14・19日18時半〜/ 湊近隣センター(14日)・浪速区民センター(19日)]

 ジョン ポーター氏「明治初期東京における町会所の解体と貧民救済=統制」【第2回大会準備報告】
 井戸田史子氏「近世大坂市中と大坂湾における舟運の構造―上荷船・茶船の実態を通して―」【第2回大会準備報告】

大阪歴史学会近世史部会卒論報告会 [4月23日13 時〜17時 / 大阪市立東住吉会館]

 栗原正東氏「近世における熊野本願所の活動」
 末吉千夏氏「大坂天満宮の内部構造―神主家・社家の対立を中心に―」
 丹治花子氏「寛政期における京都御所造営―御指図御用掛の視点から―」
 佐藤一希氏「近世後期における皇統意識の変容―天皇・后妃・皇子女葬送の検討を中心に―」

2017年3月例会 [3月3・27日18時半〜/ 淀川区民センター(3日)・福島区民センター(27日)]

 井戸田史子氏「近世大坂の上荷船・茶船―カセ組とカセ外の対立構造を中心としてー」【第1回大会準備報告】
 ジョン ポーター氏「江戸町会所の解体過程に関する一考察」【第1回大会準備報告】

2017年2月例会 [2月24日18時半〜/ 浪速区民センター]

 吉元加奈美氏「天保改革に伴う遊所統制の転換―「三ヶ所」の設定と安政4年の茶屋再赦免―」

2017年1月例会 [1月20日18時半〜/ 淀川区民センター]

 仲田侑加氏「近世京都における尼寺の基礎的考察」

2016年12月例会 [12月16日18時半〜/ 福島区民センター]

 木土博成氏「琉球使節に対する川御座船の提供」

2016年11月例会 [11月25日18時半〜/ 淀川区民センター]

 古林小百合氏「家の由緒―備中国川上郡平川村の庄屋平川家を事例として―」

近世史部会2016年現地見学会(10月例会)〜在郷町・吹田村を歩く〜 [10月15日10時半〜]

 吹田散策(吹田市立博物館、旧中西家住宅、岸辺地域の神社、旧西尾家住宅など)

2016年9月例会 [9月23日18時半〜/ 福島区民センター]

 加藤明恵氏「近世後期伊丹郷における年貢酒政策の展開」

2016年7月例会 [7月29日18時半〜/ 淀川区民センター]

 松本典子氏「酒造業からみた寛政改革」

2016年5月例会 [5月6日・13日18時半〜・18時〜/ 中央区民センター・淀川区民センター]

 東野将伸氏「近世後期の一橋徳川家における財政運営―幕府・所領との関係を中心に―」【第2回大会準備報告】(6日)
 久角健二氏「周防国柳井津の大店の展開と社会構造―小田家を事例に―」【第2回大会準備報告】(13日)

大阪歴史学会近世史部会卒論報告会 [4月24日13 時〜17時 / 旭区民センター]

 野間俊希氏「天正期における立花氏の家臣団編成―立花氏と与力の国人領主の関係の考察を通じて―」
 石橋知之氏「享保期江戸における出版統制体制の確立」
 木浦美里氏「大坂天満宮をめぐる社会的諸関係 ―六月祭礼を中心に―」
 金城郁雄氏「近世後期御影周辺地域における小船渡世―文化年間「石荷物舟方一件」を事例に―」

2016年4月例会 [4月15日18時半〜/ 福島区民センター]

 松本充弘氏「天保期平野郷町における郷町運営と領主支配―「取締役」に着目して―」

2016年3月例会 [3月25日18時半〜/ クレオ大阪中央]

 川元奈々氏「足利義昭政権における訴訟対応と文書発給」【第2回大会準備報告】

2016年2月例会 [2月12日18時半〜/ 中央会館]

 東野将伸氏「近世後期の一橋徳川家における財政運営−所領・幕府との関係を中心に−」【第1回大会準備報告】

2016年1月例会 [1月29日18 時半〜 / 淀川区民センター]

 北野智也氏「近世後期大坂における砂糖の流通構造」

2015年12月例会 [12月4日18時半〜/ 中央会館]

 後藤敦史『開国期徳川幕府の政治と外交』書評会 ※評者:高久智広氏

近世史部会フィールドワーク「城下町・在郷町 茨木を歩く」 [11月23日13時〜]

 茨木散策(茨木市立文化財資料館・高槻街道・茨木神社(伝茨木城東門)・茨木街道など)

2015年11月例会 [11月6日18時半〜/ 中央会館]

 藤尾隆志氏「彦根新田藩への朱印状交付問題−本家と幕府からみた分家大名−」

2015年10月例会 [10月23日18時半〜/ 生野区民センター]

 前田結城氏「幕末明石藩の政治動向の基礎的考察」

2015年9月例会 [9月11日18 時半〜 / 西区民センター]

 尾ア真理氏「幕末期畿内幕領における夫役人足の動向と代官所機能―長州出兵時の代官手代に着目して」

2015年7月例会 [7月10日18 時半〜 / 淀川区民センター]

 高橋伸拓氏「畿内・近江国における杣・木挽の展開―近世中後期を中心に」

2015年6月例会 [6月5日18 時半〜 / 淀川区民センター]

 萬代悠氏「岸和田藩政と豪農の資金調達―泉州日根郡畠中村要家を事例として―」

2015年5月例会 [5月29日18 時半〜 / 淀川区民センター]

 木場貴俊氏「近世社会と学知―怪異の視角から―」

大阪歴史学会近世史部会卒論報告会 [4月25日13 時〜17時 / 平野区民センター]

 豕瀬克徳氏「近世奈良町の社会構造―『御番所日記』の分析を通じて―」
 齊藤水貴氏「弘前藩宝暦改革における政策の目的と展開−基本方針の検討を中心に−」
 佐合蒔菜氏「近世長岡藩における村落支配の地域的特色と郷蔵組」

2015年4月例会 [4月3日・17日18 時半〜 / 淀川区民センター]

 木場貴俊氏「近世社会と学知―怪異の視角から―」(3日)
 萬代悠氏「岸和田藩政と豪農の資金調達―文政期の七人庄屋要家を事例として―」(17日)

2015年3月例会 [3月6日18 時半〜/ 淀川区民センター]

 島ア未央氏「近世中後期、油の流通構造にみる『法と社会』―泉州池田谷を起点として」

2015年2月例会 [2月27日18 時半〜/ 中央区民センター]

 常松隆嗣『近世の豪農と地域社会』(和泉書院、2014年)書評会 評者:萬代悠氏

2015年1月例会 [1月23日18 時半〜/ 淀川区民センター]

 谷徹也氏「近世成立期の統治手法」

2014年12月例会 [12月7日13 時〜 / 大阪歴史博物館]

 特集展示「両替商 銭屋佐兵衛」の見学/解説:八木滋氏
 書評:逸身喜一郎・吉田伸之編『両替商 銭屋佐兵衛』第2巻(東京大学出版会、2014)をめぐって
 ―評者:北野智也氏/リプライ:八木滋氏

2014年11月例会 [11月28日18 時半〜 / 北区民センター]

 ジョン・ポーター氏「江戸−東京の非人集団の解体過程とその解体後における乞食統制」

2014年10月例会 [10月24日18 時半〜 / 淀川区民センター]

 萬代悠氏「岸和田藩政と七人庄屋の家格意識―文政三年の藩政改革期を中心に―」

2014年9月例会 [9月26日18 時半〜 / 福島区民センター]

 木土博成氏「島津氏の参勤に対する大坂川筋「船除」」

2014年7月例会 [7月25日18 時半〜 / 都島区民センター]

 石津裕之氏「近世における社僧の実態と神仏習合−北野天満宮を事例として−」

2014年6月例会 [6月7日18 時半〜 / 都島区民センター]

 山本太郎氏「幕府領陣屋元村の掛屋と陣屋・地域社会―備中国窪屋郡倉敷村を事例として―」

2014年5月例会 [5月23日・30日18 時半〜 / 北区民センター(23日)・淀川区民センター(30日)]

 齊藤紘子氏「近世中期伯太藩における村落社会と領主支配−泉州上神谷郷を対象に−」(23日)
 山田淳平氏「近世楽人の芸能と雅楽文化」(30日)

大阪歴史学会近世史部会卒論報告会 [4月27日13 時半〜17時 / 旭区民センター]

 各務諒氏「近世大嘗祭と村落社会―斎田抜穂の儀の再検討を通じて―」
 小川敦氏「用水管理・池普請からみる近世高野山領下の村落構造―安楽川荘神田村の場合―」
 近都兼司氏「近世中後期・播州における在郷商人の魚問屋運営体制―東本庄村七右衛門と太郎太夫村近藤家を素材として―」
 城戸祐紀子氏「住友史料から見る十八世紀初期の堀江新地」

2014年4月例会 [4月20日18 時半〜 / 生田文化会館]

 斎藤紘子氏「18世紀前期伯太藩領における触頭と郷」【大会準備報告】

2014年3月例会 [3月14日18 時半〜 / キャンパスポート大阪]

 斎藤紘子氏「18世紀前期伯太藩領における触頭と郷」【大会準備報告】

2014年2月例会 [2月28日18 時半〜 / キャンパスポート大阪]

 小野公三氏「長州戦争時摂津国幕領における人足・兵賦の徴発と村方の対応―摂津国高槻藩預所を事例として―」

2013年12月例会 [12月13日18 時半〜 / 西区民センター]

 加藤明恵氏「近世後期伊丹郷町における町運営の展開−惣宿老制を中心にして−」

2013年11月例会 [11月22日18 時半〜 / キャンパスポート大阪]

 高田祐一氏「西宮・今津砲台築造における石材調達−事業請負の構造と地域社会−」

2013年10月例会 [10月25日18 時半〜 / 淀川区民センター]

 大島真理夫氏「本城正徳著『近世幕府農政史の研究』(大阪大学出版会、2012年)を読む:市場構造史の観点からの検討」」

2013年9月例会 [9月20日18 時半〜 / キャンパスポート大阪]

 清水香穂氏「近世後期における大坂道修町薬種商の朝鮮薬種取引」

2013年7月例会 [7月26日18 時半〜 / キャンパスポート大阪]

 菅良樹氏「外国奉行柴田剛中による神戸開港−大坂町奉行・兵庫奉行兼帯期の職務」

2013年6月例会 [6月7日・14日18 時半〜 / 西区民センター(7日)・淀川区民センター(14日)]

 青柳周一氏「近世の「観光地」における利益配分と旅行者管理体制―近江国下坂本村を事例に」【第2回大会準備報告】(7日)
 三田智子氏「十九世紀泉州南王子村の村落構造―牛頭天王社再建をめぐって―」【第2回大会準備報告】(14日)

2013年4月例会 [4月12日18 時半〜 / キャンパスポート大阪]

 青柳周一氏「近世の「観光地」における諸生業の展開と旅行者管理(仮)」【第1回大会準備報告】

2013年度近世史部会卒論報告会 [4月27日13 時半〜17時 / キャンパスポート大阪]

 福村一弥氏「天正十年代における上杉景勝の政治的位置―東国との関わりを中心に―」
 木上由梨佳氏「近世大坂の芝居地の社会構造―空間と興行の側面から―」
 松本充弘氏「幕末期における平野郷町の惣会所行政の転換―安政期の郷町改革を中心に―」

2013年3月例会 [3月22日18 時半〜 / キャンパスポート大阪]

 三田智子氏「村入用からみる泉州南王子村」【第1回大会準備報告】

2013年2月例会 [2月22日18 時半〜 / キャンパスポート大阪]

 上田長生『幕末維新期の陵墓と社会』(思文閣出版、2012)書評会  報告:東野将伸氏

2013年1月例会 [1月25日18 時半〜 / 淀川区民センター]

 福田舞子氏「幕府軍制の近代化と火薬製造政策の変遷」

2012年12月例会 [12月21日18 時半〜 / 淀川区民センター]

 前田結城氏「明治初年の<国制意見>の歴史的位置」

2012年11月例会・フィールドワーク「兵庫津から兵庫港へ」 [11月11日13 時〜]

 兵庫津散策(柳原惣門前・岡方惣会所跡・札場の辻・兵庫城跡・兵庫運河・清盛塚・和田神社・神戸空襲跡)※荒天のため一部除外

2012年10月例会 [10月19日18 時半〜 / キャンパスポート大阪]

 三角菜緒氏「近世後期加古川流域における地域社会と家−加古川舟運と姫路藩滝野組大庄屋阿江家を中心に−」

2012年9月例会 [9月21日18 時半〜 / キャンパスポート大阪]

 萬代悠氏「近世中後期和泉村落における櫛産業とその担い手―泉州日根郡畠中村を中心に―」

2012年7月例会 [7月13日・20日18 時半〜 / キャンパスポート大阪(13日)・機関紙会館(20日)]

 三宅智志氏「近世後期における徳川将軍家と将軍権威」(13日)
 東野将伸氏「幕末維新期の地域金融構造と領主権力―備中一橋領を題材に―」(20日)

2012年5月例会 [5月11日・17日18 時半〜 / キャンパスポート大阪]

 河野未央氏「近世初期における海上交通役の編成〜摂泉沿海地域を素材に〜」(11日)
                                                  (第3回大会準備報告)
 佐竹朋子氏「近世中期公家社会における芸能―滋野井家を事例として」(17日) (第3回大会準備報告)

2012年度近世史部会卒論報告会 [4月28日13 時半〜17時 / キャンパスポート大阪]

 糸川風太氏「近世紀州藩領内における浦々伝達形態の一考察−浦触を中心として−」
 吉本加奈美氏「近世大坂における遊所とその統制」
 北野智也氏「19世紀初頭から半ばの大坂における和製砂糖の流通」
 尾崎真理氏「畿内における備荒貯蓄制度の実態と特質−摂津国八部郡花熊村を中心に−」

2012年3月例会 [3月16日18 時半〜 / キャンパスポート大阪]

 佐竹朋子氏「近世中期公家社会における家職と芸能―滋野井家を事例として」

2012年2月例会 [2月24日18 時半〜 / キャンパスポート大阪]

 河野未央氏「16世紀末〜17世紀初頭における大阪湾沿海地域の国役編成〜海上交通役を中心に」

2012年1月例会 [1月27日18 時半〜 / 浪速区民センター]

 大塩事件研究会編『大塩平八郎の総合研究』(和泉書院、2011)読書会
  報告:澤井廣次氏「大塩研究の可能性−『大塩平八郎の総合研究』に寄せて」

2011年12月例会 [12月23日18 時半〜 / 北区民センター]

 松本和明氏「近世摂津国西宮神社の社中構造−貞享〜正徳期を事例として−」

2011年現地見学会「薬師寺と薬師寺郷を歩く」 [11月23日13 時〜]

 薬師寺周辺に残る水路・集落の様子、大池(勝間田池)、薬師寺などの見学

     近代史部会

3学会合同卒論報告会 [7月16日11時〜/ 機関紙会館]

 海野大地「官民協調体制への移行期における有力党員の結集―「政友会院外団」の成立を題材に」
 跡部史浩「初期社会主義における農村社会論―農村問題をめぐる議論の展開過程―」
 望月みわ「日露戦争後における電信利権をめぐる対外交渉の展開」
 森島香恋「女性雑誌に見る日本の第一次世界大戦観」

2017年5月例会 [5月20日・21日17時半〜・18時半〜/ 淀川区民センター]

 大庭裕介氏「一八八〇年代における旧刑法改正論―司法省と外務省を中心に― 」【第2回大会準備報告】
 久野 洋氏「第一次大戦前の第三党と二大政党―犬養毅・立憲国民党の基盤に着目して―」【第2回大会準備報告】

2017年4月例会 [4月7日・29日18時半〜/ 淀川区民センター]

 長町 顕氏「河川法下における内務省の河川政策〜明治期淀川改修における新淀川河道用地の買収・収用過程の分析を通して〜」
 井上直子氏「交錯する「公民」の境界―1930年前後における「婦人公民権」問題をめぐって」(仮)【大会個人報告準備会】

2017年3月例会 [3月8日14時半〜/ 大淀コミュニティセンター]

 久野洋氏「日露戦後〜第一次大戦期における非政友勢力の地域的基盤―犬養毅の選挙地盤を中心に―」【第1回大会準備報告】
 大庭裕介氏「旧刑法の改正と大木喬任」【第1回大会準備報告】

2017年2月例会 [2月2・16日18時半〜・17時半〜/ 淀川区民センター]

 前田結城氏「久野洋氏業績検討会」
 眞杉侑里氏「植民地樺太の獲得による課題と影響−庁政初期における樺太開発―」

2017年1月例会 [1月20・28日18時半〜・17時半〜/ 淀川区民センター]

 佐藤太久磨氏「美濃部・横田論争とは何か?─ その政治思想史的位置」
 片山慶隆氏「「軍神の妻」の神話化と忘却―乃木静子とメディア―」

2016年11月例会 [11月18日17時半〜/ 北区民センター]

 高岡萌氏「大正期における旧藩主家の育英事業の再編― 佐賀鍋島家の動向を中心に―」
 大庭祐介氏の業績検討会(濱田恭幸氏報告)

2016年9月例会 [9月23日16時〜/ 淀川区民センター]

 藤井崇史氏「小村条約改正問題の再検討−日英通商航海条約改訂を中心に−(仮)」
 久保健至氏「関東庁警務局の台頭と対満政策の変容―満洲事変前を中心に―」

近現代史サマーセミナー [2016年9月10〜11日 / 舞鶴市内]

1日目:書評/研究報告
対象:白川哲夫『「戦没者慰霊」と近代日本 殉難者と護国神社の成立史』(勉誠出版、2015年)
  評者:原田敬一氏、山口一樹氏

○朴海仙氏「帝国の民衆―大本教と普天教を中心に―(仮)」

2日目:研究報告/フィールドワーク
○橋本紘希氏「国家における「歴史」の形成と地域―長慶天皇陵治定問題を題材として―(仮)」
○フィールドワーク 金沢城下街・野田山(前田家墓所・旧陸軍墓地) 

第2回3学会合同卒論報告会 [8月6日11時〜/ 機関紙会館]

 林 和樹氏「明治前期における鉄道の論理と地域の論理―日本鉄道八戸支線の検討―」
 苧野瑞生氏「明治期キリスト者のアジア主義―大日本海外教育会を中心に―」
 石塚洋介氏「近代日本における結核対策の構想とその実際―明治末期から昭和初期―」
 立花大咲氏「『協力内閣』運動と『憲政常道』の転換点」
 松原章太氏「神武天皇「聖蹟」試論」

2016年6月例会 [6月11日18時半〜/ 淀川区民センター]

 西田彰一氏「大正後期から昭和初期にかけての明治天皇の顕彰運動について―五箇条の御誓文顕彰碑「誓の御柱」建設運動を中心に―」【大会個人報告準備会】

3学会合同卒論報告会 [6月4日13時〜/ 機関紙会館]

 長谷川達朗氏「日本村落近代化過程における「村の組織化」―兵庫県宍粟郡与位村を事例として―」
 十河和貴氏「大正後期の政界と元老再生産―松方正義・牧野伸顕・平田東助を中心として―」
 川純貴氏「大戦間期満州における「大陸主義」―金子雪斎とその思想的影響―」
 牧野竜也氏「一九三〇年代前半の日本における対ソ政策形成過程―北満鉄道譲渡交渉をめぐる外務省と陸軍―」
 佐藤圭祐氏「『非常時外交の適任者』広田弘毅の検証―1933年『非常時日本』に関連して―」

2016年5月例会 [5月14・22日18時〜・18時半〜/ 淀川区民センター]

 宮下祥子氏「戦後知識人とハンセン病―鶴見俊輔を事例として」(14日)
 本井優太郎氏「一九五〇年代前半における市町村合併の展開と地域―兵庫県明石市とその周辺自治体を事例に―」【第3回大会準備報告】(12日)

2016年4月例会 [4月8・24日・29日18時半〜・14時半〜/ 淀川区民センター]

 西田彰一氏「五箇条の御誓文顕彰碑・『誓の御柱』についての一考察−滋賀県多景島における建設過程を中心に−」【第1回大会個人報告準備報告】(8日)
 能川泰治氏「高度経済成長期の大阪・釜ヶ崎における労働者文化の形成―二つの文芸誌『裸』と『労務者渡世』を事例に−」(24日)
 前田結城氏「府藩県三治一致の矛盾とその展開」【第2回大会準備報告】(29日)
 本井優太郎氏「一九五〇年代前半における市町村合併の展開と地域―兵庫県明石市とその周辺自治体を事例に―」【第2回大会準備報告】(29日)

2016年3月例会 [3月4・12日18時半〜/ 淀川区民センター(4日)・大淀コミュニティセンター(12日)]

 前田結城氏「府藩県三治一致の矛盾とその展開」【第1回大会準備報告】(4日)
 本井優太カ氏「一九五〇年代前半における市町村合併の展開と地域再編―兵庫県明石市とその周辺市町村を事例に―(仮)」【第1回大会準備報告】(12日)

2016年2月例会 [2月26日18時半〜/ 淀川区民センター]

 長澤伸一氏「大正期社会主義者の「デモクラシー論」」

2016年1月例会 [1月15日17時半〜/ 淀川区民センター]

 猪原 透氏「自由民権運動と社会学」

2015年12月例会 [12月4・18日18時半〜/ 中央会館(4日)・淀川区民センター(18日)]

 後藤敦史『開国期徳川幕府の政治と外交』書評会 ※評者:高久智広氏(4日)
 寺澤優氏「戦前期の身売りと都市の売買春産業(仮)」(18日)

2015年10月例会 [10月23日18時半〜/ 生野区民センター]

 前田結城氏「幕末明石藩の政治動向の基礎的考察」

2015年9月例会 [9月25日17時半〜/ 淀川区民センター]

 大庭祐介氏「明治初期の法典編纂―江藤新平の民法構想と大木喬任の刑法構想―」
 岩村麻里氏「土佐藩における薩土盟約の意義」

近現代史サマーセミナー [2015年9月5・6日 / 金沢市内]

1日目:研究報告
 宮下和幸氏「幕末期藩主親翰にみる加賀藩意思決定の特徴」
 晒谷亮太朗氏「戦中〜戦後の第四高等学校と新制金沢大学―学生の動向と意識からの一考察」

2日目:書評会・フィールドワーク
 対象 杉本弘幸『近代日本の都市社会政策とマイノリティ―歴史都市の社会史』(思文閣、2015)
 評者 外村大氏、中村元氏 リプライ−杉本弘幸氏
 フィールドワーク 金沢城下街・野田山(前田家墓所・旧陸軍墓地) 

2015年8月例会 [8月28日18時半〜/ 福島区民センター]

 山口一樹「1920年代の陸海軍統制体制と政党内閣」

3学会合同卒論報告会 [6月6日11時〜/ 機関紙会館]

 津熊友輔氏「奈良県再設置運動の展開過程とその背景」
 平野明香里氏「歴史とは何か―近代における楠木正成―」
 出水清之助氏「大正デモクラシー期の貴族院議員の議会活動と思想」
 長岡航氏「日本陸軍と海軍の協力関係の実態と軍事方針―毒ガス兵器を中心に―」
 松原弘樹氏「海軍少将高木惣吉の終戦工作(仮)」

2015年5月例会 [5月18日18時半〜/ 福島区民センター]

第2回兒玉州平氏大会報告準備会

2015年4月例会 [4月18日14時〜/ 福島区民センター]

兒玉州平氏「日本内地の官僚群・官僚出身者を媒介とした帝国統治:産業政策の側面から」【第1回大会準備報告】

2015年3月例会 [3月13日・23日18時半〜/ 大淀コミュニティセンター(13日)・福島区民センター(23日)]

 2015年大会報告者・兒玉州平氏の業績検討会(13日)
 杉谷直哉氏「近代日本の政党政治と社会―大正・昭和戦前期島根県からの検討―」(23日)
 蒲谷和敏氏「第一次世界大戦期の水道問題」(23日)

2014年12月例会 [12月19日18時半〜/ 淀川区民センター]

 池田さなえ氏「御料林経営の『収益性』再考」

4学会合同書評会 [12月14日13時〜/ 機関紙会館]

 評者:今西一氏、坂口満宏氏/対象:安岡健一『「他者」たちの農業史−在日朝鮮人・疎開者・開拓農民・海外移民−』(京都大学学術出版社、2014年)

2014年11月例会 [11月8日18時半〜/ 大淀コミュニティーセンター]

 吉田武弘氏「貴族院・非官僚派における「政党政治」構想とその展開―大木遠吉を中心に」

2014年10月例会 [10月31日18時半〜/ 淀川区民センター]

 吉田武弘氏「貴族院・非官僚派における「政党政治」構想とその展開―大木遠吉を中心に」

2014年9月例会 [9月26日18時半〜/ 福島区民センター]

 金潤煥「近代日本の形成と海外日本人地域社会」

近現代史サマーセミナー [2014年9月6・7日 / 広島市内]

1日:研究報告
 沼本龍氏「明治後期・島根県出雲地域における郡クラブの結成について―鉄道敷設問題と地域政治構造の変容―」
 坂根嘉弘氏「『<家と村>日本伝統社会と経済発展』をめぐって」
2日:書評会・フィールドワーク
 対象 板垣貴志『牛と農村の近代史―家畜預託慣行の研究―』(思文閣、2014)
 評者 東野将伸氏・大瀧真俊氏 リプライ−板垣貴志氏
 フィールドワーク 広島平和記念資料館・広島平和公園 

2014年7月例会 [7月19日18時半〜/ 淀川区民センター]

 小畑健太郎氏「帝国議会における議論―桂太郎と幣原喜重郎の「失言」―」

2014年5月例会 [5月30日18時半〜/ エル大阪]

 川内淳史氏「戦後「国民皆保険」の形成と地方自治―三重県伊賀地域を事例に―」【第3回大会準備報告】

第1回卒論報告会 [5月31日13 時〜 / 西区民センター]

 濱田恭幸氏「地方における立憲改進党の活動―富山県を事例に―」
 長澤伸一氏「明治・大正期の社会主義運動―「岩崎革也書簡」の検討を通して―」
 高田雅士氏「歴史教育における国民的歴史学運動の経験―加藤文三の事例からみる分水嶺としての1955年―」
 風間健氏「丸山真男における近代観と主体性(仮)」

2014年5月例会 [5月2日・30日18時半〜/ エル大阪]

 河西秀哉氏「天皇制と国民、文化−皇居の開放をめぐって」(2日)
 川内淳史氏「戦後「国民皆保険」の形成と地方自治―三重県伊賀地域を事例に―」【第3回大会準備報告】(30日)

2014年4月例会 [4月25日18時半〜/ エル大阪]

 川内淳史氏「戦後国民皆保険の形成と地方自治―戦後三重県伊賀地域を事例に―」【第2回大会準備報告】

2014年3月例会 [3月20日18時半〜/ キャンパスポート大阪]

 川内淳史氏「国民健康保険と地域社会―戦後三重県伊賀地域を事例として―(仮)」【第1回大会準備報告】

2014年2月例会 [2月22日14時半〜/ キャンパスポート大阪]

 川内淳史氏業績検討会(報告者:岩島史氏)

2013年12月例会 [12月20日18時半〜 / エル・大阪]

 東野将伸氏「近世−近代移行期の地域金融組織と豪農−備中国南西部を題材に−」

2013年11月例会 [11月29日18時半〜 / キャンパスポート大阪]

 岩本真一氏「1870年代の軍服調達―自弁から支給への展開と日常・非日常の発生―」

2013年10月例会 [10月25日18時半〜 / キャンパスポート大阪]

 吉原大志氏「1910年代の映画受容をめぐる統制と社会関係―神戸湊川新開地の映画館プログラムから―」

卒論報告会 [8月3日13 時〜 / 機関紙会館]

 藤田裕介氏「貴族院における政友会勢力の考察─交友倶楽部形成過程を通じて─」
 杉谷直哉氏「地域における政党勢力の展開−島根県における立憲民政党勢力の形成−」の論理−」
 久保健至氏「柳条湖事件前後における石原莞爾の対満洲戦略―その転換点を中心に―」

2013年5月例会 [5月24日13 時〜 / キャンパスポート大阪]

 八ヶ代美佳氏「北一輝の中国「革命」構想―孫文の中国「革命」構想との対比―」

2013年4月例会 [4月27日13 時〜 / キャンパスポート大阪]

 中村怜氏「佐賀の乱における江藤新平と大久保利通の対立」【第3回大会準備報告】

2013年2月例会 [2月24日13 時〜 / エルおおさか]

 中村怜氏「佐賀の乱における江藤新平と大久保利通の対立」【第2回大会準備報告】

2012年12月例会 [12月1日18時半〜/ キャンパスポート大阪・12月21日18 時半〜 / 淀川区民センター]

 中村怜氏・業績検討会【第1回大会準備報告】(1日)
 前田結城氏「明治初年の<国制意見>の歴史的位置」(21日)

2012年11月例会・フィールドワーク「兵庫津から兵庫港へ」 [11月11日13 時〜]

 兵庫津散策(柳原惣門前・岡方惣会所跡・札場の辻・兵庫城跡・兵庫運河・清盛塚・和田神社・神戸空襲跡)※荒天のため一部除外

書評会 [10月21日13 時〜 / 機関紙会館]

 評者:安岡健一氏・川内淳史氏/対象:加瀬和俊『失業と救済の近代史』(吉川弘文館、2011)

2012年9月例会 [9月21日18 時半〜 / エルおおさか]

 村上しほり氏「戦災復興過程の神戸市におけるヤミ市の形成と変容」

卒論報告会 [9月22・29日13 時〜 / 機関紙会館]

 笠松敬太氏「選挙粛清運動の議会政治構想−1939年府県会議員選挙を題材に−」
 西井麻里奈氏「「ヒロシマ」の行方 記憶の在り処−「韓国人原爆犠牲者慰霊碑」をめぐる「聖地」と平和」の論理−」
 冨永晋平氏(京都大学大学院)「第二次山県内閣期における貴族院会派研究会」
 藤井崇史氏(京都大学大学院)「ワシントン条約廃棄問題と軍部」

近現代史サマーセミナー [2012年9月1・2日 / 長崎市内]

1日:研究報告
 兒玉州平氏「過大化する地方 止まらない集積―明治・大正期地方の産業集積―」
 竹内祐介氏「植民地朝鮮の綿布消費市場」
2日:書評会・フィールドワーク
 対象 外村大『朝鮮人強制連行』(岩波新書、2012年)
 評者 庵逧由香氏、杉本弘幸氏、リプライ−外村大氏
 フィールドワーク 端島(軍艦島)

2012年8月例会(卒論報告会) [8月18日13 時〜 / 機関紙会館]

 福島彰人氏「戦間期日本における警察制度改革論―警察権委譲問題を中心に―」
 晒谷亮太朗氏「アジア・太平洋戦争期における学生の戦争観について」

2012年7月例会(卒論報告会) [7月28日18 時半〜 / 機関紙会館]

 大山僚介氏「1910〜1920年代における航空思想の普及―帝国飛行協会・国民飛行会を中心に―」  橋本紘希氏「1930年代における歴史祭典の考察」

2012年5月例会 [5月12日18 時半〜・31日18 時半〜 / キャンパスポート大阪]

 関口哲矢氏「第一次近衛文麿内閣期の内閣制度改革論議―無任所相の設置をめぐって―」(12日)
                                              (大会準備報告〈個人報告〉)
 板垣貴志氏「1930年代における日本農政の転換と家畜預託慣行」(31日)(第3回大会準備報告会)

2012年4月例会 [4月20日18 時半〜 / キャンパスポート大阪]

 板垣貴志氏「近代日本農村社会の展開と家畜預託慣行」 (第2回大会準備報告)

2012年3月例会A [3月30日18 時半〜 / キャンパスポート大阪]

 板垣貴志氏「近代日本農村社会の展開と家畜預託慣行」 (第1回大会準備報告)

2012年3月例会@ [3月11日13 時半〜 / たかつガーデン]

 研究会「大都市における警察行政と地域社会・地域支配−戦前期の東京と大阪の研究−」
  報告1:大日方純夫氏「首都東京における警視庁と地域支配」
  報告2:飯田直樹氏「近代大阪における警察社会事業と方面委員制度の創設」

2012年2月例会 [2月10日・17日18 時半〜 / キャンパスポート大阪]

 大会報告者(板垣貴志氏)業績検討会…報告者 大月英雄氏(10日)
 佐々木拓哉氏「戦時期における農村社会事業の成立と展開―京都府下の事例を通して」(17日)

近現代史サマーセミナー企画「近現代と労働」 [2011年12月23・24日 / 京都機関誌会館・エル大阪]

23日:研究報告
 安岡健一氏「高度成長期日本農村における「展望」と社会運動
                                −茨城県南部・神之池基地反対闘争を事例に−」
 佐々木啓氏「「産業戦士」の時代」
24日:書評会
 対象 三輪泰史『日本労働運動史序説−紡績労働者の人間関係と社会意識』(校倉書房、2009)
 評者 鬼嶋淳氏、本井優太カ氏

2011年11月例会 [11月11日18 時半〜 / キャンパスポート大阪]

 久野 洋氏「明治中期における進歩党・憲政本党系勢力の地域的基盤−犬養毅の選挙地盤を中心に−」

     大会情報

2017年度大会 [2017年6月25日 / 大阪市立大学杉本キャンパス]

□大会プログラム

考古部会 〇13:30〜16:50【部会報告】
 道上祥武「古代西日本の集落遺跡」
 安村俊史「南河内における七世紀の集落変遷」(関連報告)
 ミニシンポジウム
古代史部会 〇13:30〜16:50【部会報告】
 内田敦士「平安時代の仁王会」
 コメント:吉田一彦
中世史部会 〇10:30〜12:00【個人報告】
 小久保嘉紀「戦国期における幕府家格秩序と三好氏の書札礼」
〇13:30〜15:00【部会報告】
 橘 悠太「南北朝・室町期における醍醐寺三宝院と根来寺」
〇15:20〜16:50【部会報告】
 松井直人「侍所にみる室町幕府の京都支配とその展開」
近世史部会 〇13:30〜15:00【部会報告】
 井戸田史子「近世大坂市中と大坂湾における舟運の構造―上荷船・茶船の実態を通して―」
〇15:20〜16:50【部会報告】
 ジョン・ポーター「明治初期東京における町会所の解体と貧民救済=統制」
近代史部会 〇10:30〜12:00【個人報告】
 井上直子「交錯する「公民」の境界―1930年前後における「婦人公民権」問題をめぐって」
〇13:30〜15:00【部会報告】
 大庭裕介「1880年代における旧刑法改正論―司法省と外務省を中心に―」
〇15:20〜16:50【部会報告】
 久野 洋「第一次大戦前の第三党と二大政党―犬養毅・立憲国民党の基盤に着目して―」
2016年度大会 [2016年6月26日 / 関西学院大学上ケ原キャンパスB号館]

□大会プログラム

考古部会 ○13:30〜14:20【部会報告】
 實盛良彦「漢末三国期の斜縁鏡群生産と画像鏡」
○14:20〜15:10【部会報告】
 村P 陸「漢末三国期における画文帯神獣鏡生産の再編成」
○15:10〜15:50【関連報告】
 南健太郎「漢・三国・西晋期の銅鏡編年に関する新視角
      −特に方格規矩鏡と内行花文鏡について」
○15:55〜16:50【ミニシンポジウム】
古代史部会 〇10:30〜12:00【個人報告】
 井上正望「貞観期における秩序意識の変化」
〇13:30〜15:00【個人報告】
 岡崎道子「高野山開創伝承の展開とその背景」
〇15:20〜16:50【部会報告】
 藤井貴之「位禄定の成立からみる官人給与の変質」
中世史部会 〇13:30〜15:00【部会報告】
 新見克彦「鎌倉時代における禅宗理解と『宗鏡録』」
〇15:20〜16:50【部会報告】
 川元奈々「足利義昭・織田信長政権の訴訟対応と文書発給」
近世史部会 ○10:30〜12:00【個人報告】
 中村博司「大坂城「惣構」の変遷をめぐる諸問題」
〇13:30〜15:00【部会報告】
 久角健二「周防国柳井津の大店の展開と社会構造−小田家を事例に」
〇15:20〜16:50【部会報告】
 東野将伸「近世後期の一橋徳川家における財政運営−幕府・所領との関係を中心に」
近代史部会 ○10:30〜12:00【個人報告】
 西田彰一「大正後期から昭和初期にかけての明治天皇の顕彰運動について
      −五箇条の御誓文顕彰碑「誓の御柱」建設運動を中心に」
〇13:30〜15:00【部会報告】
 前田結城「府藩県三治一致の矛盾とその展開」
〇15:20〜16:50【部会報告】
 本井優太郎「一九五〇年代における市町村合併の展開−兵庫県明石市とその周辺自治体を事例に−」
2015年度大会 [2015年6月28日 / 関西学院大学上ケ原キャンパスB号館]

□大会プログラム

考古部会 〇13:30〜16:50【部会報告】
 上田直弥「粘土槨の展開とその背景」
 河内一浩「河内の前期古墳埋葬施設の変革」(関連報告)
 ミニシンポジウム
古代史部会 〇10:00〜11:00【個人報告】
 篠崎敦史「十〜十一世紀の日宋交渉と巡礼僧―成尋と仲回―」
〇11:10〜12:10【個人報告】
 林 美佑「十一世紀の大中臣氏に関する考察―伊勢神人強訴を手がかりに―」
〇14:00〜15:00【個人報告】
 菊池達也「桓武・平城朝における対隼人政策の諸問題」
〇15:20〜16:50【部会報告】
 中本 和「平安時代における儀式と身分秩序」
中世史部会 〇10:30〜12:00【個人報告】
 長谷川裕峰「中世山門寺院における本末関係―法会運営と法流―」
〇13:30〜15:00【部会報告】
 高木純一「戦国期畿内における村落構造と領主支配―東寺領山城国上久世荘を中心に―」
〇15:20〜16:50【部会報告】
 大河内勇介「中世後期の村堂―近江国の如法経信仰を素材にして―」
近世史部会 〇13:30〜15:00【部会報告】
 萬代 悠「岸和田藩政と豪農の資金調達―泉州日根郡畠中村要家を事例として―」
〇15:20〜16:50【部会報告】
 木場貴俊「近世社会と学知―古賀?庵と怪異から―」
近代史部会 〇13:30〜16:50【部会報告】
 兒玉州平「複層化する日本帝国と「柔軟な」産業政策―一九三〇年代を中心として―」
  コメント:瀧口 剛
2014年度大会 [2014年6月29日 / 関西学院大学上ケ原キャンパスB号館]

□大会プログラム

特別部会 《伏見城研究の成果と可能性―縄張り論と政権論の視座から―》
○10:00〜10:20 中井 均「伏見城の調査からみた城郭史的位置づけ」
○10:20〜10:40 中西裕樹「伏見城(木幡山城)の遺構」
○10:40〜11:00 福島克彦「伏見城の曲輪構成と城下」
○11:00〜11:30 横田冬彦「大名屋敷からみた<首都>伏見」
○11:30〜12:00 討論(司会:仁木 宏)
考古部会 〇13:30〜16:50【部会報告】
 谷崎仁美「重弧紋軒平瓦の二大様相―七世紀寺院における瓦の受容とその背景に関する基礎的考察―」
 小谷徳彦「重弧文軒平瓦に関する一試論」(関連報告)
 ミニシンポジウム
古代史部会 〇13:30〜16:50【部会報告】
 芳之内圭「日中行事「殿上台盤事」について」
 大友裕二「八世紀における行幸と留守」
中世史部会 〇13:30〜15:00【部会報告】
 新谷和之「戦国期近江における権力支配の構造―六角氏を中心に―」
〇15:20〜16:50【部会報告】
 馬部隆弘「「堺公方」期の京都支配と柳本賢治」
近世史部会 〇13:30〜15:00【部会報告】
 齊藤紘子「近世中期伯太藩における村落社会と領主支配―泉州上神谷郷を対象に―」
〇15:20〜16:50【部会報告】
 山本太郎「幕府領陣屋元村の掛屋と陣屋・地域社会―備中国窪屋郡倉敷村を事例として―」
近代史部会
304号教室
〇13:30〜16:50【部会報告】
 川内淳史「戦後「国民皆保険」の形成と地方自治―三重県伊賀地域を事例に―」
  コメント:奥村弘・長友薫輝
2013年度大会 [2013年6月24日 / 甲南大学岡本キャンパス1・3号館]

□大会プログラム

考古部会

【部会報告・関連報告】
 ・山田暁「竪穴式石槨の構築原理」
 ・鈴木康高「東海地域における前期古墳埋葬施設の様相
                  ―東之宮古墳発掘調査事例を中心に―」
 ・ミニシンポジウム「埋葬施設からみた古墳時代前期の地域間関係」

古代史部会

【個人報告】
 ・遠藤みどり「女帝即位の歴史的意義」
【部会報告】
 ・久禮旦雄「神祇令・神祇官の成立―古代王権と祭祀の論理―」

中世史部会

【部会報告】
 ・前田英之「平家政権と荘園制」
 ・中村 翼「寺社造営料唐船の時代の日元貿易」

近世史部会

【部会報告】
 ・三田智子「一九世紀泉州南王子村の村落構造―牛頭天王社再建をめぐって―」
 ・青柳周一「近世の「観光地」における利益配分と旅行者管理体制
                       ―近江国下坂本村を事例に―」

近代史部会

【個人報告】
 ・猪原 透「社会による統治対象の構成とその思想史的位置
                      ―大正期の社会科学を中心に―」
【部会報告】
 ・中村 怜「佐賀の乱における江藤新平と大久保利通の対立」
  コメント…勝田政治

2012年度大会 [2012年6月24日 / 大阪商業大学4号館]

□大会プログラム

考古部会 【部会報告】
 ・森本徹「儀礼からみた畿内横穴式石室の特質」
 ・北山峰生「横穴式石室の導入にみる埋葬観念の変革と伝統」
 ・ミニシンポジウム「近畿地方における横穴式石室の特質」
古代史部会 【個人報告】
 ・河野通明「公地制の起源」
 ・佐藤靖子「「負名氏」の語義とその成立時期」
【部会報告】
 ・柳沢菜々「律令制下における山野の用益と家産」
中世史部会 【部会報告】
 ・芳澤元「室町期の禅林と社会」/コメント:伊藤幸司・原田正俊
【総合討論】
近世史部会 【個人報告】
 ・鴨頭俊宏「寛政三年「異国船取扱法」後の変化をとおして見る海の地域社会

―芸予・防予諸島と塩飽島の対比を中心に―」

【部会報告】
 ・河野未央「近世初期における海上交通役の編成

―摂津・和泉・播磨三ヵ国の沿海地域を素材に―」

 ・佐竹朋子「一八世紀公家社会における学問と家業―滋野井家を事例として―」
近代史部会 【個人報告】
 ・関口哲矢「第一次近衛文麿内閣期の内閣制度改革論議

―無任所相の設置をめぐって―」

【部会報告】
 ・板垣貴志「一九三〇年代における日本農政の転換と家畜預託慣行」
  コメント:小島庸平・野田公夫