各部会(考古・古代・中世・近世・近代)・大会・委員会情報

各部会からの情報(例会・お知らせなど)

 各部会で行われる例会の情報を掲載しています。【各会場をクリックするとアクセス方法が出ます】

     考古部会

■2020年10月例会(特別研究会)「大県遺跡と古代の鍛冶生産を考える」

  • 柏原市に所在する大県遺跡は有数の鍛冶生産集落遺跡として周知されている。昭和60年度の発掘調査から35年が経過し、蓄積された調査成果によって、そこで用いられた古墳時代の鍛冶技術の詳細が明らかになってきた。その一方で、畿内地域には手工業生産の拠点が各地に存在し、鍛冶についても複数の生産地が指摘されている。今回の研究会では大県遺跡の調査成果を中心に、その内容を改めて検討する。そして、同じく鍛冶生産を担った北河内の交野市森遺跡、近年新たな資料が明らかになった奈良盆地の鍛冶生産遺跡との比較をおこない、古墳時代から古代の鍛冶生産について理解を深めたい。
    ※柏原市教育委員会との共催
  • 日時:2020年10月24日(土)13:00開始(12:30開場・受付開始)
  • 会場:柏原市立歴史資料館 研修室
  • プログラム
    13:00~13:05 道上祥武(奈良文化財研究所)「趣旨説明」
    13:05~13:45 山根航氏(柏原市教育委員会)「大県遺跡における鍛冶技術」
    〈5分の休憩・換気〉
    13:50~14:30 吉田知史氏(交野市教育委員会)「交野市森遺跡の変遷」
    〈5分の休憩・換気〉
    14:35~15:15 北山峰生氏(奈良県立橿原考古学研究所)「奈良盆地の古代鍛冶について」
    〈10分の休憩・換気、セッティング変更〉
    15:25~16:45 シンポジウム(途中に5分の休憩・換気)
    パネラー:山根航氏・吉田知史氏・北山峰生氏・ 安村俊史氏(柏原市教育委員会)司会:道上祥武
    16:45 終了
  • 参加費:300円
  • 定員:50名(事前申し込み制/50名を超えた場合は抽選)
    事前申し込みなしの当日参加はできません。
  • 参加申し込み方法
    研究会に参加希望の方は、下記の大阪歴史学会考古部会のメールアドレスまでメールをお送りください。なお申し込みの際は以下の要領でメールの作成をお願いいたします
    ・メールアドレス daireki_kouko@yahoo.co.jp
    ・タイトルは「大県遺跡研究会参加申し込み・〓〓〓〓(申込者様氏名)」と記入してください。
    ・本文内に申込者様の氏名、住所、所属、電話番号(自宅 or 携帯)をご記入ください。
    ・メール1通につき一人のお申し込みで承ります。
  • 申し込み〆切 2020年10月10日(土)
  • その他、開催に関するお願い・注意事項、各報告者の報告内容、研究会に関するお問い合わせ先などは【こちら】をクリックしてご確認ください参加をお考えの方は必ずご一読ください。
    なお大阪歴史学会のメールフォームや、柏原市立歴史資料館への問い合わせはご遠慮ください

 □考古部会のおしらせ

運営委員 吉田知史・山田暁・道上祥武
連絡/報告希望/お問い合わせは下記までお願いします。
 ⇒ daireki_kouko□yahoo.co.jp (吉田知史) ※□を@に換えてください。

     古代史部会(続日本紀研究会)

■2021年1月例会

  • 日時:2021年1月29日(金)18:30~21:00
  • 増成一倫氏「公廨稲制度の展開と国司」【第1回大会準備報告】
  • 参考文献
    ・長山泰孝「調庸違反と対国司策」(『律令負担体系の研究』、塙書房、1976年、初出1969年)
    ・薗田香融「出挙」(『日本古代財政史の研究』、塙書房、1981年、初出1960年)

 □古代史部会のおしらせ

運営委員 安東峻・岡田康佑
連絡/例会報告・『日本後紀』輪読希望/お問い合わせは下記までお願いします。
 ⇒ daireki_syokunihongi□yahoo.co.jp ※□を@に換えてください。
会誌『續日本紀研究』の購読・購入に関するお問い合わせは下記までお願いします(大阪歴史学会への入会(『ヒストリア』講読)や古代史部会例会関係と異なります)。
 ⇒ shokkikenkyu□gmail.com ※□を@に換えてください。

     中世史部会

■2021年1月例会

  • 2021年1月22日(金)18:30~21:00
  • 勅使河原拓也氏「鎌倉幕府の主従制と京都大番役」【第1回大会準備会】
  • 参考文献
    ・五味克夫「鎌倉幕府の御家人体制」(同『 鎌倉幕府の御家人制と南九州』戎光祥出版、2016、 初出1963)
    ・上横手雅敬「守護制度の再検討」(同『日本中世国家史論考』 塙書房、1994)
  • 開催形態:オンライン(ZOOM)にて開催
    報告終了後、オンライン(ZOOM)にて懇親会を予定しております。
    参加を希望される方は、1月20日(水)までに、部会アドレス(daireki_chuusei@yahoo.co.jp)へ氏名を明記の上ご連絡下さい。部会の前日までに、ZOOMのURL・ID・パスワードおよびレジュメ等の資料をお送りいたします(ホームページ上でZOOMのURL等を公開することはいたしません)。

 □中世史部会のおしらせ

運営委員 永野弘明・大島佳代
連絡/例会報告希望/お問い合わせは下記までお願いします。
 ⇒ daireki_chuusei□yahoo.co.jp ※□を@に換えてください。
今年度の部会費(ハガキ会員1000円・メール会員500円)をまだご納入いただいていない方は、下記口座までお振込みください。
  郵便振替口座 00910-3-184600 大阪歴史学会中世史部会

     近世史部会

■2020年12月例会

  • 2020年12月4日(金)18:30~
  • オンライン形式(zoomを利用)
  • 綱澤広貴氏「18世紀後期津山松平藩における所務方機構の再編-武家奉公人・大庄屋・中庄屋に着目して」
  • 参考文献
    ・吉村豊雄「近代の行政的基点としての宝暦ー安永期:熊本藩を中心にー」(『文学部論叢』101、 2010年、後に『日本近世の行政と地域社会』(校倉書房、2013年)所収)
    ・久留島浩「直轄県における組合村ー惣代庄屋制について」(『歴史学研究』別冊、1982年、後に『近世幕領の行政と組合村』(東京大学出版会、2002年)に所収)
  • 参加を希望される方は、開催前日の12月3日(木)の18時までに、大阪歴史学会研究会近世史部会のメールアドレス(下記)宛に、お名前とメールアドレスをお知らせください。お知らせいただいたメールアドレスにZoomの参加URL・ID・パスワードをお送り致します。
  • ご連絡の際は混同を避けるため、お手数ではございますが11月例会・12月例会いずれかの参加ご希望の例会日時を併せてご教示くださいますよう、お願い申し上げます。

 □近世史部会のおしらせ

運営委員 糸川 風太・石橋 知之
連絡/例会報告希望/お問い合わせは下記までお願いします。
 ⇒ kinnsei.daireki□gmail.com(糸川風太) ※□を@に換えてください。
今年度の部会費400円をまだご納入いただいていない方は、下記口座までお振り込み下さい。
  郵便振替口座 00940‐3‐150953 大阪歴史学会近世史部会

     近代史部会

■三学会合同修論報告会

  • 2021年1月30日(土)14:30~
  • ①木多悠介氏(立命館大学大学院文学研究科)「大元帥の制度化―日本的統帥権独立の形成―」
    【参考文献】
    ・大澤博明『近代日本の東アジア政策と軍事』(成文堂、2001年)
    ・坂本一登「明治前半期の天皇と軍部」(坂本一登『伊藤博文と明治国家形成』補論、吉川弘文館、1991年)
    ・大島明子「明治維新期の政軍関係」(小林道彦・黒沢文貴編『日本政治史のなかの陸海軍』ミネルヴァ書房、2013年)
  • ②胡安美氏(京都大学大学院文学研究科)「大正期の政治家像と民衆参加型の葬儀の形成」
    【参考文献】
    ・村上興匡「中江兆民の死と葬儀ー最初の「告別式」と生の最終表現としての葬儀ー」(『東京大学宗教学年報』19号、2002年)
    ・前田修輔「大正期における国葬の変容ー民衆化を視座としてー」(『風俗史学』61号、2015年)
  • zoomによるオンライン開催
  • 申込方法
    日本史研究会近現代史部会のメールアドレス(kingendai.nihonshiken@gmail.com)へ、氏名を明記してご連絡ください。参加に必要なURL・ログインID・パスワードをこちらより返信いたします。申込は前日の29日までとします。
  • 日本史研究会近現代史部会、大阪歴史科学協議会帝国主義研究部会との共同開催となります。

■2021年2月例会

  • 2021年2月19日(土)18:30~
  • 富山仁貴氏「戦後日本における教員社会の展開と青年教員――京都府丹後地域の学校・地域・社会運動」【第1回大会準備会】
  • 参考文献
    ・小林千枝子『戦後日本の地域と教育――京都府奥丹後における教育実践の社会史』(学術出版会、2014年)
    ・櫻澤誠『沖縄の復帰運動と保革対立――沖縄地域社会の変容』(有志舎、2012年)第2~3章
    ・佐藤隆「教育政策の「転換」と学校」(『講座学校2 日本の学校の50年』所収、柏書房、1996年)
  • zoomによるオンライン開催
  • 参加方法
    参加を希望される方は、前日2月18日までに下記のメールアドレスにご所属等・お名前を明記の上ご連絡ください。
     オンライン開催の都合上、ネット環境及びカメラ・マイクの設備をお持ちの方のみとさせていただきます。通常部会と同様非部会員の方もご参加いただけます。また、参加希望者多数の場合は30名(先着順)までとさせていただきます。応募を締め切った際は、HPにてご案内いたします。
    ⇒連絡先メールアドレス:daireki.kindai□gmail.com ※□を@に換えてください。

■三学会合同書評企画

  • 2021年2月28日(日)13:30~17:00
  • このたび、日本史研究会近現代史部会、大阪歴史科学協議会帝国主義研究部会、大阪歴史学会近代史部会の三学会合同企画として、中野良氏『日本陸軍の軍事演習と地域社会』(吉川弘文館、2019年)を取り上げ、書評会を開催することとなりました。従来の「軍隊と地域」研究では、常設の衛戍地や演習場などが研究対象として設定されていました。本書では軍隊との関係が日常的ではない「地域」における軍事演習を分析対象とし、軍隊と地域社会との矛盾や軋轢が浮き彫りにされています。軍隊と社会・民衆の関係は、「圧倒的な力を持つ軍隊が一方的に社会・民衆を抑圧する」というイメージで語られがちですが、本書は軍事演習の分析を通して、軍隊と地域社会とが相互にいかなる影響を及ぼし合ったのかを明らかにし、大正期陸軍像の構築を試みています。軍事演習を対象とした多面的な実証分析は、軍隊と地域社会に関する従来の研究に対して新たな視座を提示したものと言えます。本会では、評者に木村美幸氏、原田敬一氏の2名をお招きし、本書の成果と可能性について考える場としたいと考えます。当日は著者の中野氏にご参加いただきます。ぜひ奮ってご参加ください。
  • 対象本:中野良氏著『日本陸軍の軍事演習と地域社会』(吉川弘文館、2019年)
  • 評者:木村美幸氏(福井工業高等専門学校)、原田敬一氏(佛教大学名誉教授)
    リプライ:中野 良氏(アジア歴史資料センター)
  • zoomによるオンライン開催
  • 参加方法
    参加を希望される方は、日本史研究会近現代史部会のメールアドレス(kingendai.nihonshiken□gmail.com ※□を@に換えてください)へ、氏名を明記してご連絡ください。参加に必要なURL・ログインID・パスワードをこちらより返信いたします。申込は前日の27日までとします。

 □近代史部会のおしらせ

運営委員 海野大地・望月みわ
連絡/例会報告希望/お問い合わせは下記までお願いします。
 ⇒ daireki.kindai□gmail.com ※□を@に換えてください。
今年度の部会費1000円をまだご納入いただいていない方は、下記口座までお振込みください。
  郵便振替口座 00940-1-159776 大阪歴史学会近代史部会

【メール会員(近代史部会)募集のお知らせ】
平素より当部会の活動にご理解、ご協力を賜り誠にありがとうございます。近代史部会は、従来部会員の皆様にハガキにて部会開催等のご案内を行って参りましたが、本年度(2020年7月)より、メール会員の募集を開始いたします。これに伴い、部会費を以下のように改訂いたします。
【ハガキ会員】・・・年間1000円 【メール会員】・・・年間500円
現在ハガキにてご案内しております現部会員のみなさまにも、これを機にメール会員への移行をおすすめいたします。メール会員への移行をご希望の方は、2020年10月31日までに上記メールアドレスにご連絡ください。11月以降もメール会員への移行を受け付けますが、会費の減額は2021年度より適用とさせていただきます。今後とも近代史部会をどうぞよろしくお願い申し上げます。

     大会・総会情報

■2019年度大阪歴史学会大会・総会

サンプル画像

  • 日時:2019年6月30日(日)
  • 会場:関西大学千里山キャンパス第1学舎1号館
    阪急電鉄千里線関大前駅下車徒歩15分

□大会・総会プログラム

考古部会
502教室
〇13:30~14:30【部会報告】
 木村理恵「甕からみた商業生産の萌芽」
〇14:30~15:30【部会報告】
 森 暢郎「古代前半期土師器生産の変質過程」
〇15:50~16:50
 ミニシンポジウム
古代史部会
503教室
〇13:30~15:50【部会報告】
 山下憲太郎「八世紀における律令官司の機能と変遷―図書寮を事例に―」
 コメント:鷺森浩幸
中世史部会
601教室
〇13:30~15:00【部会報告】
 曽我部愛「鎌倉期王家の構造と変容」
〇15:20~16:50【部会報告】
 中井裕子「鎌倉後期の叙位・除目と公家政権 」
近世史部会
602教室
○10:30~12:00【個人報告】
 市川 創・仁木 宏・森 毅「豊臣期大坂城本丸の復元について―サウンディング調査の成果から―」
〇13:30~15:00【部会報告】
 尾﨑真理「近世中後期における幕府の代官配置原則 」
 コメント:久留島浩
近代史部会
603教室
〇13:30~15:00【部会報告】
 吉田武弘「貴衆両院関係の出発―議会制度導入過程における二院制論の展開― 」
〇15:20~16:50【部会報告】
 吉原大志「トーキー移行期の映画館と社会―一九三二年神戸のトーキー反対争議から―」

     委員会情報

■2020年7月~2021年6月の全体委員会日程

サンプル画像

  日時  会場
 2020年7月委員会  7月27日(18:30)  大阪市立大学梅田サテライト セミナー室(大阪駅前第2ビル6階) 
※諸般の事情により会場変更やオンライン開催への変更の可能性あり
 9月委員会
  (部会運営委委員との合同会議)
 9月28日(18:00)
 10月委員会 10月26日(18:30)
 11月委員会 11月30日(18:30)
 12月委員会 12月21日(18:30)
 2020年1月委員会 1月25日(18:30)
 2月委員会
(部会運営委員との合同会議) 
2月22日(18:00)
 3月委員会 3月29日(18:30)
 4月委員会 4月26日(18:30)
 5月委員会 5月24日(18:30)
 6月委員会 6月7日(18:30)
 6月臨時委員会(土曜日) 6月19日(18:30)