各部会(考古・古代・中世・近世・近代)・大会・委員会情報

各部会からの情報(例会・お知らせなど)

 各部会で行われる例会の情報を掲載しています。【各会場をクリックするとアクセス方法が出ます】

     考古部会

■2018年5月例会

  • 2018年5月19日(土)19:00~
  • 花熊祐基氏「摂津における埴輪生産の展開と変遷」【大会準備会】
  • 報告者コメント
    摂津における埴輪生産の展開と変遷について、前回の発表もふまえながら、三島地域を中心に検討を行う。円筒埴輪の製作技法・形態・規格をもとに分類を行い、そこから埴輪生産の実態と工人編成を明らかにする。
  • 阿倍野市民学習センター(あべのベルタ3階) 第4会議室
    (地下鉄御堂筋線・天王寺駅より徒歩8分/JR天王寺駅より徒歩8分)
  • 当日は資料代として200円を申し受けます。

 □考古部会のおしらせ

運営委員 吉田知史・山田暁・道上祥武
連絡/報告希望/お問い合わせは下記までお願いします。
 ⇒ daireki_kouko□yahoo.co.jp (吉田知史) ※□を@に換えてください。

     古代史部会[続日本紀研究会]

■2018年5月例会

  • 2018年5月18日(金)18:30~21:00
  • 松原弘宣氏「日本海交通について―吉永氏の報告に関連して―」【大会関連報告】
  • アウィーナ大阪
    (近鉄上本町駅/地下鉄谷町9丁目駅下車)

  • 2018年5月19日(土)13:30~17:30
  • 桜田真理絵氏「日中比較からみた日本古代の后権」【大会準備報告(個人報告)】
    参考文献
    ・木下正子「日本古代后権に関する試論」(関西大学古代史研究会『古代史の研究』3 1981年)
  • 堀内和宏氏「加賀立国をめぐる対外関係と地域社会」【大会準備報告(個人報告)】
    参考文献
    ・森田喜久男「加賀立国の史的意義」(地方史研究協議会編『伝統の礎―加賀・能登金沢の地域史』雄山閣 2014年)
  • 大阪市立大学杉本キャンパス・文学部棟1階122会議室
    (JR阪和線杉本町駅徒歩10分/市営地下鉄御堂筋線あびこ駅徒歩15分)

 □古代史部会のおしらせ

運営委員 増成一倫・伊藤あすか
連絡/例会報告・『日本後紀』輪読希望/お問い合わせは下記までお願いします。
 ⇒ daireki_syokunihongi□yahoo.co.jp ※□を@に換えてください。
会誌『續日本紀研究』の購読・購入に関するお問い合わせは下記までお願いします(大阪歴史学会への入会(『ヒストリア』講読)や古代史部会例会関係と異なります)。
 ⇒ shokkikenkyu□gmail.com ※□を@に換えてください。

     中世史部会

■2018年6月例会

  • 2018年6月1日(金)18:30~21:00
  • 山本康司氏「南北朝期室町幕府の政権構造」【第3回大会準備報告】
  • 参考文献
    ・山田徹「室町領主社会の形成と武家勢力」(『ヒストリア』 223、2010年)
    ・吉田賢司「「主従制的支配権」と室町幕府軍制研究」(『 鎌倉遺文研究』26、2010年)
  • 淀川区民センター 第1会議室
    (阪急電鉄十三駅より、徒歩7分)

■第56回中世史サマーセミナーのご案内

  • 2018年8月22日(水)~24日(金)2泊3日
  • 宿泊:天然温泉 河内長野荘
  • シンポジウム:「奥河内の中世を探る」
  • 巡検:金剛寺(文書・境内等)・観心寺(文書・境内・寺辺領)・烏帽子形城・狭山池博物館等(予定)
  • 定員:50名
  • 受付開始と締め切り:5月27日(日)から受付開始
    〆切は7月12日(木)で先着申込順です。定員になり次第、締め切らせていただきます。
  • 参加費:3万円程度(全日参加の場合)
  • お申し込み方法:下記連絡先までメールにて、参加希望の旨及び返信先をご記入の上、お申し込み下さい。折り返し、申込入力フォームをお送り致します。
    ・メールアドレス:chuseishi.summerseminar56□gmail.com (□→@に)
  • 主催:第56回中世史サマーセミナー実行委員会
    実行委員:川合康(実行委員長)、永山愛(事務局長)、永野弘明・田村亨(副事務局長)ほか
  • ツイッター: https://twitter.com/56_chuseishi_ss

 □中世史部会のおしらせ

運営委員 川元奈々・橘悠太
連絡/例会報告希望/お問い合わせは下記までお願いします。
 ⇒ daireki_chuusei□yahoo.co.jp ※□を@に換えてください。
今年度の部会費(ハガキ会員1000円・メール会員500円)をまだご納入いただいていない方は、下記口座までお振込みください。
  郵便振替口座 00910-3-184600 大阪歴史学会中世史部会

     近世史部会

■2018年5月例会

  • 2018年5月12日(土)18:30~
  • 高橋伸拓氏「京都代官役所の幕領・朝廷領支配―摂津国島下郡を中心に―」【第2回大会準備報告】
  • 【参考文献】
    ・高埜利彦『江戸幕府と朝廷』(山川出版社、2001年)
    ・飯島千秋「畿内および畿内周辺の御蔵」(同『江戸幕府財政の研究』、吉川弘文館、2004年、第二編第一章第二節所収)
    ・渡邊忠司「近世二條城蔵詰米と京都商人」(『佛教大学宗教文化ミュージアム研究紀要』10号、2014年)
  • 淀川区民センター 第2会議室
    (阪急電鉄十三駅より、徒歩7分)

  • 2018年5月18日(金)18:30~
  • 吉元加奈美氏「19世紀堀江新地における「直貼紙一件」の考察(仮)」【第2回大会準備報告】
  • 【参考文献】
    ・塚田孝「近世大坂の茶屋をめぐって」(同『近世大坂の都市社会』、吉川弘文館、2006年、第二部第一章所収、※初出1994年)
    ・同「堀江地域の開発と茶屋株の性格」(『同上書』第二部補論、※初出1995年)
    ・屋久健二「近世大坂の堀江地域の特質と名田屋清兵衛」(塚田孝・佐賀朝・八木滋編『大阪市立大学文学研究科叢書8 近世身分社会の比較史 法と社会の視点から』、清文堂、2014年)
  • 中央区民センター 第4会議室
    (地下鉄堺筋線・中央線 堺筋本町駅3号出口東へ徒歩2分)

 □近世史部会のおしらせ

運営委員 加藤明恵・島崎未央・平田良行
連絡/例会報告希望/お問い合わせは下記までお願いします。
 ⇒ kinnsei.daireki□gmail.com(島﨑未央) ※□を@に換えてください。
今年度の部会費800円をまだご納入いただいていない方は、下記口座までお振り込み下さい。
  郵便振替口座 00940‐3‐150953 大阪歴史学会近世史部会

     近代史部会

■2018年5月例会

  • 2018年5月18日(金)18:30~
  • 大庭裕介氏「初期議会期の条約改正交渉と山田顕義の政治行動(仮)」
  • 参考文献
    ・楠精一郎『明治立憲制と司法官』(慶應通信、1989年)
    ・佐々木隆『藩閥政府と立憲政治』(吉川弘文館、1992年)
    ・大石一男『条約改正交渉史』(思文閣出版、2008年)
  • 淀川区民センター 第5会議室
    (阪急電鉄十三駅より、徒歩7分)

  • 2018年5月20日(日)17:30~
  • 報告①池田さなえ氏「「皇室財産設定論」再考」【第2回大会準備報告】(17:30~)
  • 参考文献
    ・鈴木正幸「皇室財産論考(上)」(『新しい歴史学のために』200、1990年)
    同『国民国家と天皇制』(校倉書房、2000年)
    ・川田敬一『近代日本の国家形成と皇室財産』(原書房、2001年)第一章第四節
  • 報告②岡佑哉氏「近衛新体制と「観念右翼」-大日本生産党を中心に-」【第2回大会準備報告】(19:20~)
  • 参考文献
    ・「一九三〇年代後半における「右翼」運動の分裂と大日本生産党ー「観念右翼」形成の背景ー」(『年報近現代史研究』第6号、2014年)
    ・源川真希『日本近代の歴史6 総力戦のなかの日本政治』(吉川弘文館、2017年)特に「三 世界大戦の勃発と日本政治の再編」
  • 淀川区民センター 第2会議室
    (阪急電鉄十三駅より、徒歩7分)

 □近代史部会のおしらせ

運営委員 濱田恭幸・茶谷翔
連絡/例会報告希望/お問い合わせは下記までお願いします。
 ⇒ dibuboj.eipv.091110□gmail.com(茶谷翔) ※□を@に換えてください。
今年度の部会費1000円をまだご納入いただいていない方は、下記口座までお振込みください。
  郵便振替口座 00940-1-159776 大阪歴史学会近世史部会

     大会・総会情報

■2018年度大阪歴史学会大会・総会

サンプル画像

  • 日時:2018年6月24日(日)10:00受付開始
  • 会場:大阪市立大学 杉本キャンパス全学共通教育棟 【アクセスマップ】
    ・JR阪和線杉本町駅徒歩10分
    ・市営地下鉄御堂筋線あびこ駅徒歩15分
  • 総会   12:10~13:10 811教室(1階)
    書籍販売 10:00~16:00 822教室(2階)
    懇親会  17:30~19:30 北部食堂
  • 参加費:会員および非会員の学部生・M院生 500円
        非会員のD院生・一般 1000円
  • 昼食は各自でご用意ください(飲食店は多くありません)。
  • 車でのご来場はご遠慮下さい。
  • 大会のポスターは【こちら】でダウンロードできます。

□大会・総会プログラム

考古部会
815教室
(1階)
〇13:30~14:30【部会報告】
 花熊祐基「摂津における埴輪生産の展開と変遷」
〇14:30~15:30【関連報告】
 東影 悠「古墳時代後期における埴輪生産と埴輪様式の特質」(関連報告)
〇15:50~16:50
 ミニシンポジウム
古代史部会
812教室
(1階)
〇10:30~12:00【個人報告】
 堀内和宏「加賀立国をめぐる対外関係と地域社会」
〇13:30~15:00【個人報告】
 桜田真理絵「日中比較からみた日本古代の后権」
〇15:20~16:50【部会報告】
 吉永壮志「古代西日本海地域の水上交通-若狭と出雲を中心に-」
中世史部会
813教室
(1階)
〇13:30~15:00【部会報告】
 山本康司「南北朝期室町幕府の政権構造」
〇15:20~16:50【部会報告】
 川口成人「大名被官と室町社会」
近世史部会
821教室
(2階)
〇13:30~15:00【部会報告】
 高橋伸拓「京都代官役所の幕領・朝廷領支配-摂津国島下郡を中心に-」
〇15:20~16:50【部会報告】
 吉元加奈美「一九世紀堀江新地における「直貼紙一件」の考察」
近代史部会
820教室
(2階)
〇10:30~12:00【個人報告】
 萩原 淳「昭和初期の減刑嘆願運動と司法部-軍司法との比較を踏まえて 一九三〇~三六年-」
〇13:30~15:00【部会報告】
 池田さなえ「「皇室財産設定論」再考」
〇15:20~16:50【部会報告】
 岡 佑哉「近衛新体制と「観念右翼」-大日本生産党を中心に-」

□大阪歴史学会大会会場における書籍展示販売申し込みについて

来る6月24日(日)に開催される2018年度大阪歴史学会大会・総会において、書籍展示販売を希望される研究会・出版社等の団体は、応募要項をご覧の上、お申し込み下さい。なお申し込み期限は6月11日(月)です。

【書籍展示販売・応募要項】←クリックしてご覧下さい。

     委員会情報

■2017年7月~2018年6月の委員会日程

サンプル画像

  日時  会場
 2017年7月委員会  7月31日(18:30)  大阪市立大学梅田サテライト
 セミナー室
(大阪駅前第2ビル6階)     
 9月委員会
  (部会運営委委員との合同会議)
 9月25日(18:00)
 10月委員会  10月30日(18:30)
 11月委員会  11月27日(18:30)
 12月委員会  12月18日(18:30)
 2018年1月委員会  1月29日(18:30)
 2月委員会
  (部会運営委委員と合同会議)
 2月26日(18:00)
 3月委員会  3月26日(18:30)
 4月委員会  4月23日(18:30)
 5月委員会  5月21日(18:30)
 6月委員会  6月11日(18:30)
 6月臨時委員会
  (新旧委員合同)
 6月16日(未定)  大阪市立大学杉本キャンパス
(場所未定)