各部会(考古・古代・中世・近世・近代)・大会・委員会情報

各部会からの情報(例会・お知らせなど)

 各部会で行われる例会の情報を掲載しています。【各会場をクリックするとアクセス方法が出ます】

     考古部会

■2021年度大阪歴史学会大会・考古部会案内

  • 日時:2021年6月27日(日)
  • タイムテーブル
    〇13:30~14:30【部会報告】
     柴田将幹「唐古・鍵遺跡の構造について」
    〇14:30~15:30【部会報告】
     上田裕人「和泉地域の弥生時代集落についての一考察―池上曽根遺跡を中心に―」
    〇15:50~16:50
     ミニシンポジウム
    ※当日の進行は前後する可能性がございます。
  • 会場:オンライン会議方式による開催
  • 参加方法
    次の応募フォームhttps://forms.gle/hoJWWgotnv9xQ6SJ7をご利用いただくか、大阪歴史学会考古部会daireki_kouko@yahoo.co.jpまでお名前とメールアドレスをお知らせください。お知らせいただいたメールアドレスにZoomの参加URL・ID・パスワード、その他当日に関する注意事項をお送り致します。

 □考古部会のおしらせ

運営委員 吉田知史・山田暁・道上祥武
連絡/報告希望/お問い合わせは下記までお願いします。
 ⇒ daireki_kouko□yahoo.co.jp (吉田知史) ※□を@に換えてください。

     古代史部会(続日本紀研究会)

■2021年7月例会

  • 日時:2021年7月30日(金)18:30~21:00
  • 田中昇一氏「古代地方行政における実務官人の編成―相模国調邸の郡司代をめぐって―」【サマーセミナー準備報告】
    ※今年度、現地見学等を伴うサマーセミナーにつきましては中止が決定されておりますが、分科会のみオンラインでの開催が予定されております。
  • 参考文献
    ・舘野和己「相模国調邸と東大寺領東市庄」(同『日本古代の交通と社会』塙書房、1998年、初出1988年)
    ・坂江渉「日本古代の力田について」(同『日本古代国家の農民規範と地域社会』思文閣出版、2016年、初出1992年)
  • 開催形式:オンライン(zoom)にて開催
    ご参加をご希望の方は【こちら】よりお申し込みいただきますよう、お願い申し上げます。
    また参加の流れに関しては【こちら】をご確認ください。
  • 例会終了後、2時間程度を目安に懇親会を開催いたします。
    ご都合の良い方は、お食事とお飲み物をご持参の上、親睦の機会としてご活用いただけますと幸いです。

 □古代史部会のおしらせ

運営委員 安東峻・岡田康佑/(9月~)越智勇介・田中昇一
連絡/例会報告・『日本後紀』輪読希望/お問い合わせは下記までお願いします。
 ⇒ daireki_syokunihongi□yahoo.co.jp ※□を@に換えてください。
会誌『續日本紀研究』の購読・購入に関するお問い合わせは下記までお願いします(大阪歴史学会への入会(『ヒストリア』講読)や古代史部会例会関係と異なります)。
 ⇒ shokkikenkyu□gmail.com ※□を@に換えてください。

     中世史部会

■2021年8月例会

  • 2021年8月1日(日)13:00~17:30
  • 開催形態:オンライン(ZOOM)にて開催
  • ①佐野啓生氏(立命館大学)「「宇治経蔵御幸」の成立とその意義」〔13:05~13:45〕
    参考文献
    横内裕人「中世前期の寺社巡礼と宝蔵―寺社重宝を介した縁の形成」(中野玄三・加須屋誠・上川通夫編『方法としての仏教文化史―ヒト・モノ・イメージの歴史学』勉誠出版、2010年)
  • ②谷口凜氏(京都大学)「日本中世における音楽の形成」〔13:45~14:25〕
    参考文献
    猪瀬千尋『中世王権の音楽と儀礼』(笠間書院、2018年)
  • ③青山耕平氏(大阪大学)「寛喜の飢饉と御家人制の展開について―京都大番役の立法を中心に―」〔14:35~15:15〕
    参考文献
    木村英一「京都大番役の勤仕先について」(同『鎌倉時代公武関係と六波羅探題』清文堂出版、2016年、初出2002年)
  • ④石川琴音氏(関西学院大学)「「北条貞時十三年忌供養記」の史的考察」〔15:15~15:55〕
    参考文献
    大田壮一郎「室町幕府の追善仏事に関する一考察 ―武家八講の史的展開―」(同『室町幕府の政治と宗教』塙書房、2014年、初出2002年)
  • ⑤大山彰斗氏(京都大学)「伊勢神宮とその周辺における室町幕府支配の変容」〔16:05~16:45〕
    参考文献
    大薮海「室町時代の『知行主』―『伊勢国司』北畠氏を例として」(同『室町幕府と地域権力』吉川弘文館、2013年、初出2007年)
  • ⑥吹上竜司氏(神戸大学)「中世京都の神社祭礼役について―祇園社を中心に―」〔16:45~17:25〕
    参考文献
    瀬田勝哉「中世の祇園御霊会―大政所御旅所と馬上役制」(同『洛中洛外の群像 失われた中世都市へ』平凡社、1994年、初出1979年)
  • 参加方法
    ・会員・非会員問わず、どなたでもご参加いただけます。
    ・参加を希望される方は、7月30日(金)までに、下記申込フォームよりお申し込みください。
     →申込フォーム:https://forms.gle/dSRbfLBAPoRvNPg17
    ・参加申込締め切り後、ZOOMのURL・ID・パスワードおよびレジュメ等の資料をお送りいたします。
  • 報告終了後オンライン懇親会を予定しています。

 □中世史部会のおしらせ

運営委員 大島佳代・池田拓哉
連絡/例会報告希望/お問い合わせは下記までお願いします。
 ⇒ daireki_chuusei□yahoo.co.jp ※□を@に換えてください。
今年度の部会費(ハガキ会員1000円・メール会員500円)をまだご納入いただいていない方は、下記口座までお振込みください。
  郵便振替口座 00910-3-184600 大阪歴史学会中世史部会

     近世史部会

■第60回近世史サマーセミナー開催のご案内

  • 2021年8月7日(土)
  • zoomミーティングによるオンライン開催
  • タイムスケジュール
    16:00~16:15 開催挨拶
    16:15~18:00 分科会Ⅰ
    18:00~19:00 休憩
    19:00~20:45 分科会Ⅱ
    21:00~ 懇親会
  • 分科会Ⅰ
    〈①鷹場・環境〉 飯場大輔氏 (京都大学大学院生)
    「近世鷹場における鶴の飼付」
    〈②交通・幕制〉 中谷真悠香氏(関西大学大学院生/西宮市立郷土資料館学芸員)
    「江戸幕府道中奉行の職掌に関する一考察-近世後期の問答集の検討から-」
    〈③医療・身分〉 中村友紀氏 (九州大学大学院生)
    「近世後期の中津藩中津町における医師と「医師仲ヶ間」の活動」
    〈④支配・海事〉 糸川風太氏 (大阪大学大学院生)
    「近世前期幕府海上御用の特質-小堀政一と讃岐国塩飽年寄衆を対象として-」
    〈⑤大名・藩〉 安岡達仁氏 (京都大学大学院生)
    「国元の隠居大名と江戸の政治社会-山内忠義の場合を中心に-」
    〈⑥宗教・地域〉 栗原正東氏 (関西学院大学大学院生)
    「近世中後期における入峯行為と地域的対応-葛城修験在地別当の動向を中心に-」
  • 分科会Ⅱ
    〈①思想・地域〉 石井七海氏 (一橋大学大学院生)
    「近世後期の東上総地域における儒学受容の一例-稲葉黙斎・鈴木養斎の比較から-」
    〈②天皇・朝廷〉 細谷篤志氏 (学習院大学大学院生)
    「実務レベルからの近世朝廷研究の可能性-口向役人を素材に-」
    〈③浦支配・ジェンダー〉 川邊あさひ氏(九州大学大学院生/広島県立歴史民俗資料館学芸員)
    「近世瀬戸内の遊所と遊女」
    〈④民衆運動・書物〉 鈴木凜氏 (連合大学院(千葉大学)大学院生)
    「近世後期における義民像の展開-「佐倉惣五郎」を中心に-」
    〈⑤幕末・軍制〉 政次加奈子氏 ((一財)今治文化振興会 今治城学芸員)
    「戊辰戦争期における農兵の軍事動員-岡山藩農兵隊を事例に-」
    〈⑥宗教・神社〉 大城友莉奈氏 (南丹市立文化博物館学芸員)
    「出雲大社の寛文度造替における仏教要素の排除について」
  • 申し込み方法
    下記の Google フォームより、7月31日(土)までにお申し込みください。〆切後の申し込みには対応致しかねます。
    https://forms.gle/wh34cLAEZiugHpKe6
  • 諸注意
    ・今年度はオンライン開催のため、全体会は開催せず、分科会を二部構成で開催します。分科会Ⅰ・Ⅱのそれぞれで、参加希望の報告をご選択いただきます。部分参加も可能です。人数配分の都合上、分科会のご希望に沿いかねる場合もございますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。
    ・申し込み〆切後の8月1日(日)以降に、ご入力いただいたメールアドレスに順次要項をご連絡致します。
    ・ご不明な点などがございましたら、下記アドレスまでお問い合わせください。
    第60回近世史サマーセミナー実行委員会 samasemi60@gmail.com

■2021年6月例会

  • 2021年6月20日(日)13:30~
  • オンライン形式(zoomを利用)
  • 島﨑未央氏「株仲間再興後の大坂における油の生産と流通構造―摂津国遠里小野村を例に―」【大会準備報告】
  • 参考文献
    ・塩野芳夫「絶対主義形成期のブルジョア的発展」(ヒストリア (16), 1-13, 1956-09、大阪歴史学会)
    ・津田秀夫「安政・慶応段階の種物及び油に関する「国訴」について」『封建経済政策の展開と市場構造』(御茶ノ水書房 1961年、1977年)
  • 参加を希望される方は、開催前日の6月19日(土)の18時までに、次の応募フォーム(https://forms.gle/V17h2LrehPyeUc269)をご活用頂くか、大阪歴史学会研究会近世史部会のメールアドレス(kinnsei.daireki@gmail.com)宛に、お名前とメールアドレスをお知らせください。お知らせいただいたメールアドレスにZoomの参加URL・ID・パスワードをお送り致します。

 □近世史部会のおしらせ

運営委員 糸川風太・石橋知之
連絡/例会報告希望/お問い合わせは下記までお願いします。
 ⇒ kinnsei.daireki□gmail.com(糸川風太) ※□を@に換えてください。
今年度の部会費400円をまだご納入いただいていない方は、下記口座までお振り込み下さい。
  郵便振替口座 00940‐3‐150953 大阪歴史学会近世史部会

     近代史部会

■三学会合同卒業論文報告会(第一回)

  • 2021年7月31日(土)14:00~
  • zoomによるオンライン開催
  • 報告①平尾悠氏(大阪大学)「第十一師団設置による善通寺とその周辺地域の変容」
    《参考文献》
    ・荒川章二『シリーズ日本近代からの問い6-軍隊と地域-』(青木書店、2001 年)
    ・柴田久「師団設置による都市形成への影響に関する一考察―陸軍第 11 師団と善通寺市の変遷を事例として―」(『土木史研究論文集 23』2004 年)
    ・三宮章彦「軍隊の設置と地域の変容―善通寺を事例として―」(『鳴門史学 31 巻』、2017 年)
  • 報告②下野航太氏(大阪大学)「原敬内閣期の政友会の党勢拡張と地域利害―勢江鉄道敷設運動を事例に―」
    《参考文献》
    ・北原聡「近代日本における交通インフラストラクチュアの形成―星亨と原敬」(『社会経済史学』63号、1997年)
    ・松下孝昭『鉄道建設と地方政治』(日本経済評論社、2005年)
    ・三木理史『地域交通体系と局地鉄道―その史的展開』(日本経済評論社、2000年)
  • 報告③片田亮(立命館大学)「北村久雄の聴覚訓練―国民学校芸能科音楽における徳育教育と芸術教育―」
    《参考文献》
    ・河口道朗監修『音楽教育論叢 第Ⅱ巻 音楽と近代教育』(開成出版、2005)
    ・塚原健太「北村久雄における唱歌科教師としての専門性認識の変容―実践的問題関心の検討を通して」(『東京聖徳大学子ども学部紀要』3、2014)
    ・塚原健太「北村久雄の『音楽的美的直感』概念―音楽教師としての音楽と生命の理解」(橋本美保、田中智志編『大正新教育の思想―生命の躍動』東信堂、2015)
  • 参加を希望される方は、日本史研究会近現代史部会のメールアドレス(kingendai.nihonshiken@gmail.com)へ、氏名を明記してご連絡ください。参加に必要なURL・ログインID・パスワードは、日本史研究会近現代史部会よりメールにて配信されるかたちとなります。申込期限は前日の30日とさせていただきます。 

 □近代史部会のおしらせ

運営委員 海野大地・吉田隼人
連絡/例会報告希望/お問い合わせは下記までお願いします。
 ⇒ daireki.kindai□gmail.com ※□を@に換えてください。
今年度の部会費1000円をまだご納入いただいていない方は、下記口座までお振込みください。
  郵便振替口座 00940-1-159776 大阪歴史学会近代史部会

【メール会員(近代史部会)募集のお知らせ】
平素より当部会の活動にご理解、ご協力を賜り誠にありがとうございます。近代史部会は、従来部会員の皆様にハガキにて部会開催等のご案内を行って参りましたが、2020年度(2020年7月)より、メール会員の募集を開始いたしました。これに伴い、部会費を以下のように改訂いたします。
【ハガキ会員】・・・年間1000円 【メール会員】・・・年間500円
現在ハガキにてご案内しております現部会員のみなさまにも、これを機にメール会員への移行をおすすめいたします。メール会員への移行をご希望の方は、2021年10月31日までに上記メールアドレスにご連絡ください。11月以降もメール会員への移行を受け付けますが、会費の減額は2022年度より適用とさせていただきます。今後とも近代史部会をどうぞよろしくお願い申し上げます。

     大会・総会情報

■2021年度大阪歴史学会大会・総会

サンプル画像

  • 日時:2021年6月27日(日)
  • 会場:オンライン会議方式による開催
       詳細は参加をご希望の部会のページをご覧ください
  • 総会:11:00~12:00
  • 参加費:無料

□大会プログラム ※各部会への参加方法など詳細は部会名をクリックしてください。

考古部会
〇13:30~14:30 部会報告
 柴田将幹「唐古・鍵遺跡の構造について」
〇14:30~15:30 部会報告
 上田裕人「和泉地域の弥生時代集落についての一考察―池上曽根遺跡を中心に―(仮)
〇15:50~16:50
 ミニシンポジウム
古代史部会
〇13:30~16:50 部会報告
 増成一倫「公廨稲制度の展開と国司」
 コメント:磐下徹
中世史部会
〇13:30~15:00 部会報告
 勅使河原拓也「鎌倉幕府御家人制と守護」
〇15:20~16:50 部会報告
 青木貴史「東寺五方の構造と寺院財政」
近世史部会
○13:30~15:20 部会報告
 島﨑未央「株仲間再興後の大坂における油の生産と流通構造―摂津国遠里小野村を例に―」
〇15:30~17:20 部会報告
 松本充弘「近世中後期における陣屋元在郷町と譜代藩政の動向―古河藩土井家領の摂津国平野郷町を事例に―」
近代史部会 〇13:30~16:20 部会報告
 富山仁貴「戦後日本における教員社会の展開と地域社会運動―京都府丹後地域の青年教員の動向を中心に―」
 コメント:鬼嶋淳

     委員会情報

■2021年7月~2022年6月の全体委員会日程

サンプル画像

  日時  会場
 2021年7月委員会  7月26日(18:30) 当面はオンライン開催
(対面開催の再開時期・場所は、社会情勢に応じて今後検討)
 8月委員会(休会)  
 9月委員会
  (部会運営委委員との合同会議)
 9月27日(18:00)
 10月委員会 10月25日(18:30)
 11月委員会 11月22日(18:30)
 12月委員会 12月20日(18:30)
 2022年1月委員会 1月24日(18:30)
 2月委員会
(部会運営委員との合同会議) 
2月28日(18:00)
 3月委員会 3月28日(18:30)
 4月委員会 4月25日(18:30)
 5月委員会 5月23日(18:30)
 6月委員会 6月6日(18:30)
 6月臨時委員会 6月18日
(18:30)