各部会(考古・古代・中世・近世・近代)・大会・委員会情報

各部会からの情報(例会・お知らせなど)

 各部会で行われる例会の情報を掲載しています。【各会場をクリックするとアクセス方法が出ます】

     考古部会

■2022年1月例会

  • 日時:2022年1月21日(金)19時~
  • 林 弘幸氏「日本海西端域における古墳の展開-島根県益田市の古墳を中心に-」
  • 報告者コメント
    島根県益田市は、日本海に面し、複数の海浜型前方後円墳が分布している。しかしながら、これまで海を絡めた視点で研究俎上に乗ったことはなく、注目が薄いように思われる。そこで、益田市の古墳を中心として分布と展開過程を整理し、今後の検討の一助としたい。
  • 会場:zoomによるオンライン開催
  • 参加の流れ
    参加応募フォームhttps://forms.gle/UufQd4XdYsVRcrZJ7にお申込みいただくか、下記アドレスまで氏名、所属、連絡用メールアドレスをご連絡ください。お知らせいただいたメールアドレスに、例会前日までにZoomミーティング参加用URL・ID・パスワード、その他当日に関する注意事項をお送りします。

 □考古部会のおしらせ

運営委員 吉田知史・山田暁・道上祥武
連絡/報告希望/お問い合わせは下記までお願いします。
 ⇒ daireki_kouko□yahoo.co.jp (吉田知史) ※□を@に換えてください。

     古代史部会(続日本紀研究会)

■2022年1月例会

  • 日時:2022年1月28日(金)18:30~21:00
  • 開催方法:Zoomを利用したオンライン開催
  • 笹田遥子氏「斎王制度の展開―賀茂斎院の設置と伊勢斎宮―」
    参考文献
    ・三宅和朗「賀茂斎院の再検討」(佐伯有清先生古稀記念会編『日本古代の祭祀と仏教』、吉川弘文館、1995)
    ・榎村寛之「伊勢と斎王」(仁藤敦史編『古代文学と隣接諸学3 古代王権の史実と虚構』、竹林舎、2019)
  • ご参加ご希望の方は、1月27日(木)までに、以下の申し込みフォームよりお申し込みください。
    [申し込みフォーム]
    お申し込みの方に、ZoomのURL・ID・パスワードおよび報告資料をお送りいたします。

 □古代史部会のおしらせ

運営委員 越智勇介・田中昇一
連絡/例会報告・『日本後紀』輪読希望/お問い合わせは下記までお願いします。
 ⇒ daireki_syokunihongi□yahoo.co.jp ※□を@に換えてください。
会誌『續日本紀研究』の購読・購入に関するお問い合わせは下記までお願いします(大阪歴史学会への入会(『ヒストリア』講読)や古代史部会例会関係と異なります)。
 ⇒ shokkikenkyu□gmail.com ※□を@に換えてください。

     中世史部会

■2022年1月例会

  • 2022年1月21日(金)18:30~21:00
  • 開催形態:オンライン(ZOOM)にて開催
  • 川口成人氏「細川和泉下守護家と土佐国大忍荘―大名被官・地下文書・室町期荘園制―(仮)」
  • 参考文献
    ・秋澤繁「大忍荘」(網野善彦ほか編『講座日本荘園史10 四国・九州地方の荘園 付総索引』吉川弘文館、2005年)
    ・山田徹「室町期越中国・備前国の荘郷と領主」(東寺文書研究会編『東寺文書と中世の諸相』思文閣出版、2011年)
  • 参加方法
    ・参加を希望される方は、1月19日(水)までに、下記申込フォームよりお申し込みください。報告当日のお昼過ぎ頃までに、ZoomのURL・ID・パスワードおよび報告資料をお送りいたします。
     →申込フォーム:https://forms.gle/YN7EyaJRuh8E8NNj7
  • 報告終了後オンライン懇親会を予定しています。

■2022年2月例会

  • 2022年2月4日(金)18:30~21:00
  • 開催形態:オンライン(ZOOM)にて開催
  • 小野塚航一氏「中世地方寺院の経済構造-摂津国勝尾寺を事例に-」【第1回大会準備会】
  • 参考文献
    ・小山貴子「中世後期在地寺院の「寺領」形成過程とその展開-摂津国勝尾寺の事例-」(『駿台史学』第122号、2004年) ・山田渉「中世的土地所有と中世的所有権」(『歴史学研究』 別冊特集-1983年度歴史学研究会大会報告-、青木書店、 1983年)
  • 参加方法
    ・参加を希望される方は、2月2日(水)までに、下記申込フォームよりお申し込みください。報告当日のお昼過ぎ頃までに、ZoomのURL・ID・パスワードおよび報告資料をお送りいたします。
     →申込フォーム:https://forms.gle/kBzLMQ2vVs86NQkx6
  • 報告終了後オンライン懇親会を予定しています。

 □中世史部会のおしらせ

運営委員 大島佳代・池田拓哉
連絡/例会報告希望/お問い合わせは下記までお願いします。
 ⇒ daireki_chuusei□yahoo.co.jp ※□を@に換えてください。
今年度の部会費(ハガキ会員1000円・メール会員500円)をまだご納入いただいていない方は、下記口座までお振込みください。
  郵便振替口座 00910-3-184600 大阪歴史学会中世史部会

     近世史部会

■2022年1月例会

  • 2022年1月22日(土)15:00~
  • オンライン形式(zoomを利用)
  • 山本一夫氏「中津藩の米会所・米切符と地域経済」
  • 参考文献
    ・高槻泰郎「大坂米市場の制度的基礎」(同『近世米市場の形成と展開』名古屋大学出版会、2012年、第2章)
    ・安部伸哉「19世紀の地方米市場における取引制度の動向―萩藩の御切手と相場所を事例として―」(『社会経済史学』87(1)、2021年)
  • 参加を希望される方は、開催前日の1月21日(金)の18時までに、大阪歴史学会研究会近世史部会のメールアドレス(kinnsei.daireki@gmail.com)宛に、お名前とメールアドレスをお知らせください。
    お知らせいただいたメールアドレスにZoomの参加URL・ID・パスワードをお送り致します。

 □近世史部会のおしらせ

運営委員 綱澤広貴・佐藤一希
連絡/例会報告希望/お問い合わせは下記までお願いします。
 ⇒ kinnsei.daireki□gmail.com ※□を@に換えてください。
今年度の部会費400円をまだご納入いただいていない方は、下記口座までお振り込み下さい。
  郵便振替口座 00940‐3‐150953 大阪歴史学会近世史部会

     近代史部会

■2022年1月例会

  • 2022年1月7日(金)18:00~
  • 淀川区民センター第三会議室(阪急電車「十三駅」下車、徒歩7分)
  • 大庭裕介氏「外務卿権限の強化と副島外交―征台論から征韓論へ― 」
  • 参考文献
    ・毛利敏彦『台湾出兵』(中央公論社、一九九六年)
    ・家近良樹『西郷隆盛』第七章~八章(ミネルヴァ書房、二〇一七年)
  • なお、このたびの部会は、対面での開催とさせていただきます。参加者数を把握させていただきますため参加を希望される方は、前日1月6日までに当部会メールアドレスへ氏名を明記のうえご連絡ください。適度な距離を保った運営のため、10名前後の参加を上限とさせていただきたく、場合によっては先着順にて締め切らせていただきます。ご了承ください。 

  • 2022年1月30日(日)14:00~
  • zoomでのオンライン開催
  • 下箱石 響氏「明治初年の神戸開港場運営についての基礎研究――下水道敷設に関わる紛争を中心に(仮)」
  • 参考文献
    ・洲脇一郎「居留地の組織と運営」(『神戸と居留地 多文化共生都市の原像』神戸新聞総合出版センター、2005年)
    ・田井玲子『外国人居留地と神戸 神戸開港150年によせて』(神戸新聞総合出版センター、2013年)
    ・中上郁「明治初期の神戸外国人居留地における下水道の意義」(『人文地理』第62巻第5号62‐77頁、2010年)
  • 参加方法
    参加を希望される方は、前日1月29日までに下記のメールアドレスにお名前を明記のうえ、ご連絡ください。参加に必要なURLおよびレジュメ等をメールにてお送りいたします。 

 □近代史部会のおしらせ

運営委員 海野大地・吉田隼人
連絡/例会報告希望/お問い合わせは下記までお願いします。
 ⇒ daireki.kindai□gmail.com ※□を@に換えてください。
今年度の部会費1000円をまだご納入いただいていない方は、下記口座までお振込みください。
  郵便振替口座 00940-1-159776 大阪歴史学会近代史部会

【メール会員(近代史部会)募集のお知らせ】
平素より当部会の活動にご理解、ご協力を賜り誠にありがとうございます。近代史部会は、従来部会員の皆様にハガキにて部会開催等のご案内を行って参りましたが、2020年度(2020年7月)より、メール会員の募集を開始いたしました。これに伴い、部会費を以下のように改訂いたします。
【ハガキ会員】・・・年間1000円 【メール会員】・・・年間500円
現在ハガキにてご案内しております現部会員のみなさまにも、これを機にメール会員への移行をおすすめいたします。メール会員への移行をご希望の方は、2021年10月31日までに上記メールアドレスにご連絡ください。11月以降もメール会員への移行を受け付けますが、会費の減額は2022年度より適用とさせていただきます。今後とも近代史部会をどうぞよろしくお願い申し上げます。

     大会・総会情報

■2021年度大阪歴史学会大会・総会

サンプル画像

  • 日時:2021年6月27日(日)
  • 会場:オンライン会議方式による開催
       詳細は参加をご希望の部会のページをご覧ください
  • 総会:11:00~12:00
  • 参加費:無料

□大会プログラム ※各部会への参加方法など詳細は部会名をクリックしてください。

考古部会
〇13:30~14:30 部会報告
 柴田将幹「唐古・鍵遺跡の構造について」
〇14:30~15:30 部会報告
 上田裕人「和泉地域の弥生時代集落についての一考察―池上曽根遺跡を中心に―(仮)
〇15:50~16:50
 ミニシンポジウム
古代史部会
〇13:30~16:50 部会報告
 増成一倫「公廨稲制度の展開と国司」
 コメント:磐下徹
中世史部会
〇13:30~15:00 部会報告
 勅使河原拓也「鎌倉幕府御家人制と守護」
〇15:20~16:50 部会報告
 青木貴史「東寺五方の構造と寺院財政」
近世史部会
○13:30~15:20 部会報告
 島﨑未央「株仲間再興後の大坂における油の生産と流通構造―摂津国遠里小野村を例に―」
〇15:30~17:20 部会報告
 松本充弘「近世中後期における陣屋元在郷町と譜代藩政の動向―古河藩土井家領の摂津国平野郷町を事例に―」
近代史部会 〇13:30~16:20 部会報告
 富山仁貴「戦後日本における教員社会の展開と地域社会運動―京都府丹後地域の青年教員の動向を中心に―」
 コメント:鬼嶋淳

     委員会情報

■2021年7月~2022年6月の全体委員会日程

サンプル画像

  日時  会場
 2021年7月委員会  7月26日(18:30) 当面はオンライン開催
(対面開催の再開時期・場所は、社会情勢に応じて今後検討)
 8月委員会(休会)  
 9月委員会
  (部会運営委委員との合同会議)
 9月27日(18:00)
 10月委員会 10月25日(18:30)
 11月委員会 11月22日(18:30)
 12月委員会 12月20日(18:30)
 2022年1月委員会 1月24日(18:30)
 2月委員会
(部会運営委員との合同会議) 
2月28日(18:00)
 3月委員会 3月28日(18:30)
 4月委員会 4月25日(18:30)
 5月委員会 5月23日(18:30)
 6月委員会 6月6日(18:30)
 6月臨時委員会 6月18日
(18:30)