各部会(考古・古代・中世・近世・近代)・大会・委員会情報

各部会からの情報(例会・お知らせなど)

 各部会で行われる例会の情報を掲載しています。【各会場をクリックするとアクセス方法が出ます】

     考古部会

■2021年5月例会

  • 日時:2021年5月5日(水)13:00~
  • 13:00~14:50(報告1時間、質疑応答50分)
    柴田将幹氏「唐古・鍵遺跡の構造」【大会準備報告】
  • 15:00~16:50(同上)
    上田裕人氏「和泉地域の弥生時代集落についての一考察-池上曽根遺跡を中心に―」【大会準備報告】
  • zoomによるオンライン開催
  • 参加までの流れ
    ①メールでの参加申し込み(申込締切:4月30日)
    下記の事項を記載のうえ、下記の事務局アドレスまでメールください。
    記入事項:①氏名・②メールアドレス・③会員/非会員
    ※ペンネーム・ニックネームでの申し込み、参加はできません。
    ②参加用URLのメール配信
    例会開催日のおよそ1日前までに、zoomのURLをお送りします。万が一メールが届かない場合は、事務局までご連絡ください。別途レジュメ等がある場合は、併せて送付いたします。
    ③例会当日のアクセス
    開始時間になりましたら、各自のパソコンからURLへアクセスをお願いいたします。アクセス後は、事務局から許可をだすまでお待ちください。時間がかかる場合があるので、早めの接続をお願い致します。※通信安定化・ノイズ防止のため、各自マイク・ビデオはオフにしてください。

  • 日時:2021年5月29日(土)13:30~
  • 13:35~14:35
    柴田将幹氏「唐古・鍵遺跡の構造」【第2回大会準備報告】
  • 14:45~15:45
    上田裕人氏「和泉地域の弥生時代集落についての一考察-池上曽根遺跡を中心に―」【第2回大会準備報告】
  • 15:55~17:00
    質疑・討論(報告1時間5分)
  • zoomによるオンライン開催
  • 参加までの流れ
    ①メールでの参加申し込み(申込締切:5月26日)
    下記の事項を記載のうえ、下記の事務局アドレスまでメールください。
    記入事項:①氏名・②メールアドレス・③会員/非会員
    ※ペンネーム・ニックネームでの申し込み、参加はできません。
    ②参加用URLのメール配信
    例会開催日のおよそ1日前までに、zoomのURLをお送りします。万が一メールが届かない場合は、事務局までご連絡ください。別途レジュメ等がある場合は、併せて送付いたします。
    ③例会当日のアクセス
    開始時間になりましたら、各自のパソコンからURLへアクセスをお願いいたします。アクセス後は、事務局から許可をだすまでお待ちください。時間がかかる場合があるので、早めの接続をお願い致します。※通信安定化・ノイズ防止のため、各自マイク・ビデオはオフにしてください。

 □考古部会のおしらせ

運営委員 吉田知史・山田暁・道上祥武
連絡/報告希望/お問い合わせは下記までお願いします。
 ⇒ daireki_kouko□yahoo.co.jp (吉田知史) ※□を@に換えてください。

     古代史部会(続日本紀研究会)

■2021年6月例会 日本史研究会古代史部会・続日本紀研究会合同卒業論文大報告会

  • 日時:2021年6月6日(日)10:30~16:30 開場10:15
  • 会場:zoomを利用したオンライン開催
  • 報告者および報告順
    ①桐島和大氏(神戸大学)「日本古代文書様式に関する基礎的研究―正倉院文書の写経機関に注目して―」
    【参考文献】
    ・近藤毅大「八世紀における「所」と令外官司 : 奉写御執経所と奉写一切経司の検討から」(『史学雑誌』106-3、1997年)
    ・早川庄八「公式様文書と文書木簡」(『日本古代の文書と典籍』吉川弘文館、1997年、初出1985年)
  • ②栗山惠輔 氏(大阪大学)「六国史にみえる臨時奉幣・奉献」
    【参考文献】
    ・西宮秀紀「『続日本紀』に見える幣・幣帛記事について」(『律令国家と神祇祭祀制度の研究』塙書房、2004年)
  • ③中納雅司氏(大阪市立大学)「奈良時代の地方仏教行政について―国師制度を中心に―」
    【参考文献】
    ・柴田博子「国師制度の展開と律令国家」(『ヒストリア』125、1989年)
    ・前田慶一「諸国講読師制度の成立と展開」(『南都仏教』84、2004年)
  • ④小髙みずき氏(同志社大学)「系譜様式・用語からみた『新撰姓氏録』皇別条と「蘇我石川両氏系図」の基礎的研究」
    【参考文献】
    ・田中卓「新撰姓氏録における皇別の系譜」(『新撰姓氏録の研究』国書刊行会、1996年)
    ・星野良作「蘇我石川両氏系図の一考察」(『法政史学』18、1966年)
    ・義江明子「天寿国繍帳銘の一考察―出自論と王権論の接点―」(『日本古代系譜様式論』、吉川弘文館、2000年、初出1989年)
  • ⑤吉次律氏(京都大学)「追善供養からみた山陵と寺院の分布の変容―仁明天皇以降を通じて―」
    【参考文献】
    ・西山良平「<陵寺>の誕生―嘉祥寺再考―」(大山喬平教授退官記念会編『日本古代の史的特質―古代・中世―』思文閣出版、1997年)
    ・古瀬奈津子「『国忌』の行事について」(『日本古代王権と儀式』吉川弘文館、1998年)
  • 開催方法
    ①参加をご希望の方は、6月3日(木)までに下記からお申込みをお願いいたします。(定員※1に達し次第、締め切りとさせていただきます)
    【申し込みフォーム】←申し込みはこちらから
    ②後日、お申込みをいただいた方にZoomのミーティング情報(ID・パスワード・URL)、報告資料をメールにてお送りします。※2
    ③当日10:15 より、Zoom のミーティングルームを開きます。適宜ご参加をお願いいたします。
    ※1 定員は100名(先着順)となっております。お早めにご連絡いただきますよう、お願いいたします。
    ※2 事前にZoomアプリのインストール(無料)をお願いいたします。
  • 問い合わせ先 続日本紀研究会(大阪歴史学会古代史部会)
    下記のメールアドレスをご利用ください。

■2021年6月例会

  • 日時:2021年6月18日(金)18:30~21:00
  • 増成一倫氏「公廨稲制度の展開と国司」【第4回大会準備報告】
  • 参考文献
    ・長山泰孝「調庸違反と対国司策」(『律令負担体系の研究』、塙書房、1976年、初出1969年)
    ・薗田香融「出挙」(『日本古代財政史の研究』、塙書房、1981年、初出1960年)
  • 開催形式:オンライン(zoom)にて開催
    参加方法に関しては【こちら】をご確認ください。

■2021年度大阪歴史学会大会・古代史部会案内

  • 日時:2021年6月27日(日)13:30~16:50
  • 報告者:増成一倫氏「公廨稲制度の展開と国司」
  • コメント:磐下 徹氏
  • ご参加はGoogleフォームにて受け付けます。
    【こちら】からお申し込みをお願い致します。
    回答期限は6月24日(木)23:59となっております。お早めのご回答にご協力をお願いいたします。

 □古代史部会のおしらせ

運営委員 安東峻・岡田康佑
連絡/例会報告・『日本後紀』輪読希望/お問い合わせは下記までお願いします。
 ⇒ daireki_syokunihongi□yahoo.co.jp ※□を@に換えてください。
会誌『續日本紀研究』の購読・購入に関するお問い合わせは下記までお願いします(大阪歴史学会への入会(『ヒストリア』講読)や古代史部会例会関係と異なります)。
 ⇒ shokkikenkyu□gmail.com ※□を@に換えてください。

     中世史部会

■2021年6月例会

  • 2021年6月6日(日)18:30~21:00
  • 青木貴史氏「東寺五方の構造と寺院財政」【第3回大会準備会】
  • 参考文献
    ・田中浩司「中世後期における「礼銭」「礼物」の授受について」 (『経済学論纂』35-4、1994年)
    ・金子拓「室町期東寺造営方の活動とその変質」(『史学雑誌』 113-9、2004年)
  • 開催形態:オンライン(ZOOM)にて開催
    報告終了後、オンライン(ZOOM)にて懇親会を予定しております。
    参加を希望される方は、6月4日(金)までに、参加申込フォーム(https://forms.gle/4aj8Nm5qF8QdVZJd7からお申し込みください。報告当日の正午頃までに、ZOOMのURL・ID・パスワードおよび報告資料をお送りいたします。

■2021年度大阪歴史学会・中世史部会案内

  • 2021年6月27日(日)
  • タイムテーブル
    13時30分~15時00分 勅使河原拓也氏「鎌倉幕府御家人制と守護」
    15時20分~16時50分 青木貴史氏「東寺五方の構造と寺院財政」
  • 開催形態:Zoomミーティングによるオンライン開催
  • 参加方法(事前申込制)
    ・申込フォーム:こちらからお申し込みください
    ・申込締切:6月24日(木)
    ・報告資料および当日のzoomURLは、参加申込受付後にご連絡を差し上げます。
    ・参加費無料

 □中世史部会のおしらせ

運営委員 永野弘明・大島佳代
連絡/例会報告希望/お問い合わせは下記までお願いします。
 ⇒ daireki_chuusei□yahoo.co.jp ※□を@に換えてください。
今年度の部会費(ハガキ会員1000円・メール会員500円)をまだご納入いただいていない方は、下記口座までお振込みください。
  郵便振替口座 00910-3-184600 大阪歴史学会中世史部会

     近世史部会

■2021年6月例会

  • 2021年6月20日(日)13:30~
  • オンライン形式(zoomを利用)
  • 島﨑未央氏「株仲間再興後の大坂における油の生産と流通構造―摂津国遠里小野村を例に―」【大会準備報告】
  • 参考文献
    ・塩野芳夫「絶対主義形成期のブルジョア的発展」(ヒストリア (16), 1-13, 1956-09、大阪歴史学会)
    ・津田秀夫「安政・慶応段階の種物及び油に関する「国訴」について」『封建経済政策の展開と市場構造』(御茶ノ水書房 1961年、1977年)
  • 参加を希望される方は、開催前日の6月19日(土)の18時までに、次の応募フォーム(https://forms.gle/V17h2LrehPyeUc269)をご活用頂くか、大阪歴史学会研究会近世史部会のメールアドレス(kinnsei.daireki@gmail.com)宛に、お名前とメールアドレスをお知らせください。お知らせいただいたメールアドレスにZoomの参加URL・ID・パスワードをお送り致します。

■2021年度大阪歴史学会大会・近世史部会案内

  • 2021年6月27日(日)
  • zoomミーティングによるオンライン開催
  • 島﨑未央氏「株仲間再興後の大坂における油の生産と流通構造―摂津国遠里小野村を例に―」
     13:30~14:30 報告
     14:30~14:50 休憩および討論準備
     14:50~15:20 討論
  • 松本充弘氏「近世中後期における陣屋元在郷町と譜代藩政の動向―古河藩土井家領の摂津国平野郷町を事例に―」
     15:30~16:30 報告
     16:30~16:50 休憩および討論準備
     16:50~17:20 討論
  • 事前申し込み制となります。会員・非会員を問わず参加を希望される方は、こちらの応募フォーム(https://forms.gle/qqGhqGbGMSMby4u9A)からお申し込みください。申し込み締め切りは2021年6月24日(木)23:59までです。
    ZoomのURLは25日または26日にお申し込みをいただいた方にメールにてお送りします。レジュメの配布方法も、その際にお知らせいたします。
  • 当日の討論は、基本的に上記ZoomのURLとともに送付させて頂く質問受付フォームにしたがって取り進めます。
  • 参加無料

 □近世史部会のおしらせ

運営委員 糸川風太・石橋知之
連絡/例会報告希望/お問い合わせは下記までお願いします。
 ⇒ kinnsei.daireki□gmail.com(糸川風太) ※□を@に換えてください。
今年度の部会費400円をまだご納入いただいていない方は、下記口座までお振り込み下さい。
  郵便振替口座 00940‐3‐150953 大阪歴史学会近世史部会

     近代史部会

■2021年度大阪歴史学会大会・近代史部会案内

  • 2021年6月27日(日)13:30~16:20(予定)
  • 富山仁貴氏「戦後日本における教員社会の展開と地域社会運動―京都府丹後地域の青年教員の動向を中心に―」(大会報告)
  • 鬼嶋淳氏 コメント報告
  • zoomミーティングによるオンライン開催
  • 参加方法
    ・下記参加フォームよりお申し込みください。
     【参加フォーム】はこちら
    ・締め切りは6月24日(木)までとさせていただきます。
    ・zoomのURL及びレジュメの配布方法については後日ご案内申し上げます。
    ・オンライン開催の都合上、ネット環境及びカメラ・マイクの設備をお持ちの方のみとさせていただきます。
    ・参加費 無料
  • 注意事項
    ・通常部会と同様非部会員の方もご参加いただけます。
    ・お問い合わせ daireki.kindai@gmail.com 

 □近代史部会のおしらせ

運営委員 海野大地・望月みわ
連絡/例会報告希望/お問い合わせは下記までお願いします。
 ⇒ daireki.kindai□gmail.com ※□を@に換えてください。
今年度の部会費1000円をまだご納入いただいていない方は、下記口座までお振込みください。
  郵便振替口座 00940-1-159776 大阪歴史学会近代史部会

【メール会員(近代史部会)募集のお知らせ】
平素より当部会の活動にご理解、ご協力を賜り誠にありがとうございます。近代史部会は、従来部会員の皆様にハガキにて部会開催等のご案内を行って参りましたが、本年度(2020年7月)より、メール会員の募集を開始いたします。これに伴い、部会費を以下のように改訂いたします。
【ハガキ会員】・・・年間1000円 【メール会員】・・・年間500円
現在ハガキにてご案内しております現部会員のみなさまにも、これを機にメール会員への移行をおすすめいたします。メール会員への移行をご希望の方は、2020年10月31日までに上記メールアドレスにご連絡ください。11月以降もメール会員への移行を受け付けますが、会費の減額は2021年度より適用とさせていただきます。今後とも近代史部会をどうぞよろしくお願い申し上げます。

     大会・総会情報

■2021年度大阪歴史学会大会・総会

サンプル画像

□大会プログラム

考古部会 〇13:30~14:30【部会報告】
 柴田将幹「唐古・鍵遺跡の構造について(仮)」
〇14:30~15:30【部会報告】
 上田裕人「和泉地域の弥生時代集落についての一考察―池上曽根遺跡を中心に―(仮)」
〇15:50~16:50
 ミニシンポジウム
古代史部会 〇13:30~16:50【部会報告】
 増成一倫「公廨稲制度の展開と国司」
 コメント:磐下徹
中世史部会 〇13:30~15:00【部会報告】
 勅使河原拓也「鎌倉幕府御家人制と守護」
〇15:20~16:50【部会報告】
 青木貴史「東寺五方の構造と寺院財政」
近世史部会 ○13:30~15:20【部会報告】
 島﨑未央「株仲間再興後の大坂における油の生産と流通構造―摂津国遠里小野村を例に―」
〇15:30~17:20【部会報告】
 松本充弘「近世中後期における陣屋元在郷町と譜代藩政の動向―古河藩土井家領の摂津国平野郷町を事例に―」
近代史部会 〇13:30~16:20【部会報告】
 富山仁貴「戦後日本における教員社会の展開と地域社会運動―京都府丹後地域の青年教員の動向を中心に―」
 コメント:鬼嶋淳

     委員会情報

■2020年7月~2021年6月の全体委員会日程

サンプル画像

  日時  会場
 2020年7月委員会  7月27日(18:30)  大阪市立大学梅田サテライト セミナー室(大阪駅前第2ビル6階) 
※諸般の事情により会場変更やオンライン開催への変更の可能性あり
 9月委員会
  (部会運営委委員との合同会議)
 9月28日(18:00)
 10月委員会 10月26日(18:30)
 11月委員会 11月30日(18:30)
 12月委員会 12月21日(18:30)
 2020年1月委員会 1月25日(18:30)
 2月委員会
(部会運営委員との合同会議) 
2月22日(18:00)
 3月委員会 3月29日(18:30)
 4月委員会 4月26日(18:30)
 5月委員会 5月24日(18:30)
 6月委員会 6月7日(18:30)
 6月臨時委員会(土曜日) 6月19日(18:30)