各部会(考古・古代・中世・近世・近代)・大会・委員会情報

各部会からの情報(例会・お知らせなど)

 各部会で行われる例会の情報を掲載しています。【各会場をクリックするとアクセス方法が出ます】

     考古部会

■2020年1月例会

  • 日時:2020年1月24日(金)19:00~
  • 園原悠斗氏「弥生時代における低地集落と高地性集落-石鏃からみた小地域様相-」
  • 報告者コメント
    瀬戸内海沿岸地域と畿内地域の結節点である明石川流域を選択して、打製石鏃を中心とした石器から、低地集落と高地性集落の比較検討をおこなう。そして小地域内における低地と高地の集落の様相差を捉え、高地性集落の形成過程とその特質を明らかにする。
  • 阿倍野市民学習センター(あべのベルタ3階) 和室
    (地下鉄・JR天王寺駅/近鉄阿部野橋駅より8分)
  • 当日は資料代として200円を申し受けます。

 □考古部会のおしらせ

運営委員 吉田知史・山田暁・道上祥武
連絡/報告希望/お問い合わせは下記までお願いします。
 ⇒ daireki_kouko□yahoo.co.jp (吉田知史) ※□を@に換えてください。

     古代史部会[続日本紀研究会]

■2020年1月例会

  • 2020年1月31日(金)18:30~21:00
  • 増成一倫氏「公廨稲制度の展開と国司―九世紀を中心に―」
  • 参考文献
    ・長山泰孝「調庸違反と対国司策」(『律令負担体系の研究』塙書房、1976年、初出1969年)
  • アウィーナ大阪
    (近鉄上本町/地下鉄谷町九丁目)

 □古代史部会のおしらせ

運営委員 安東峻・岡田康佑
連絡/例会報告・『日本後紀』輪読希望/お問い合わせは下記までお願いします。
 ⇒ daireki_syokunihongi□yahoo.co.jp ※□を@に換えてください。
会誌『續日本紀研究』の購読・購入に関するお問い合わせは下記までお願いします(大阪歴史学会への入会(『ヒストリア』講読)や古代史部会例会関係と異なります)。
 ⇒ shokkikenkyu□gmail.com ※□を@に換えてください。

     中世史部会

■2020年1月例会

  • 2020年1月17日(金)18:30~21:00
  • 川口成人氏「室町~戦国前期における畠山一門の動向と再編―播磨守家・石垣左京大夫家を中心に―」
  • 参考文献
    ・弓倉弘年「天文年間畠山播磨守小考」(『中世後期畿内近国守護の研究』清文堂出版、2006、初出1995)
    ・馬部隆弘「畠山氏による和泉守護細川家の再興」(村田路人編『三浦家文書の調査と研究』大阪大学大学院文学研究科日本史研究室・枚方市教育委員会、2007))
  • 東淀川区民会館 会議室2
    (阪急電車「淡路」 駅から徒歩約10分)

  • 2020年1月24日(金)18:30~21:00
  • 勅使河原拓也氏「鎌倉幕府の守護制度と京都大番役」【第1回大会準備報告】
  • 参考文献
    ・上横手雅敬「守護制度の再検討」(同『日本中世国家史論考』塙書房、1994)
    ・熊谷隆之「鎌倉幕府支配の展開と守護」(『日本史研究』547、2008)
    ・木村英一「中世前期の内乱と京都大番役」(高橋典幸編『生活と文化の歴史学5 戦争と平和』竹林舎、2014)
    ・勅使河原拓也「番役に見る鎌倉幕府の御家人制」(『史林』101-6、2018)
  • 淀川区民センター 第1会議室
    (阪急十三駅下車、徒歩7分)

 □中世史部会のおしらせ

運営委員 永野弘明・田村亨
連絡/例会報告希望/お問い合わせは下記までお願いします。
 ⇒ daireki_chuusei□yahoo.co.jp ※□を@に換えてください。
今年度の部会費(ハガキ会員1000円・メール会員500円)をまだご納入いただいていない方は、下記口座までお振込みください。
  郵便振替口座 00910-3-184600 大阪歴史学会中世史部会

     近世史部会

■2020年1月例会 書評企画

  • 2020年1月19日(日)14:00~
  • 対象本:村田路人著『近世畿内近国支配論』(塙書房、2019)
    評者:小倉 宗氏
    リプライ:村田路人氏
  • 淀川区民センター 第1会議室
    (阪急「十三」駅下車、徒歩7分)

 □近世史部会のおしらせ

運営委員 糸川 風太・石橋 知之
連絡/例会報告希望/お問い合わせは下記までお願いします。
 ⇒ kinnsei.daireki□gmail.com(糸川風太) ※□を@に換えてください。
今年度の部会費800円をまだご納入いただいていない方は、下記口座までお振り込み下さい。
  郵便振替口座 00940‐3‐150953 大阪歴史学会近世史部会

     近代史部会

■2020年1月例会

  • 2020年1月17日(金)18:30~
  • 加藤真生氏「19世紀ヨーロッパにおける軍事医療ネットワークの形成と日本陸軍軍医部」
  • 【参考文献】
    ・羽賀祥二「明治維新と「政表」の編製」(『日本史研究』(388)、1994年)
    ・W・マクニール(佐々木昭夫訳)『疫病と世界史(下)』、中公文庫、2007年
    ・黒沢文貴「近代日本と赤十字」(黒沢文貴 河合利修編『日本赤十字社と人道援助』東京大学出版会、2009年所収)
  • 機関紙会館2階 会議室
    (京都市営地下鉄丸太駅下車徒歩10分)
  • 日本史研究会近現代史部会との合同開催

  • 2020年1月24日(金)18:30~
  • 森明彦氏「権利とRIGHT―『万国公法』をめぐる清国官僚と箕作麟祥の認識―」
  • 参考文献
    ・柳父章『翻訳とはなにか』(法政大学出版局、1976年)、第2章
    ・加藤周一・丸山真男校注『翻訳の思想』(『日本近代思想大系』15、岩波書店、1991年)、万国公法関係部分
  • 淀川区民センター 第3会議室
    (阪急「十三」駅下車、徒歩7分)

 □近代史部会のおしらせ

運営委員 津熊友輔・出水清之助・望月みわ
連絡/例会報告希望/お問い合わせは下記までお願いします。
 ⇒ tu-3m-0079□outlook.com(望月みわ) ※□を@に換えてください。
今年度の部会費1000円をまだご納入いただいていない方は、下記口座までお振込みください。
  郵便振替口座 00940-1-159776 大阪歴史学会近世史部会

【部会員の皆さまへのお知らせ】
11月末頃より12月3,4日頃まで、部会費口座に問題が発生し、入金の通知が部会担当まで届かない事態となっておりました。現在は復旧され、部会費のご納入は問題なく行えるようなっております。当該期間にご納入を行われた方がおられましたら、お手数ですが部会担当までお知らせください。なお、本件につきましては部会員の方から問題発生のご報告をいただき、早急に対応することができました。あらためて御礼申し上げます。

     大会・総会情報

■2019年度大阪歴史学会大会・総会

サンプル画像

  • 日時:2019年6月30日(日)
  • 会場:関西大学千里山キャンパス第1学舎1号館
    阪急電鉄千里線関大前駅下車徒歩15分

□大会・総会プログラム

考古部会
502教室
〇13:30~14:30【部会報告】
 木村理恵「甕からみた商業生産の萌芽」
〇14:30~15:30【部会報告】
 森 暢郎「古代前半期土師器生産の変質過程」
〇15:50~16:50
 ミニシンポジウム
古代史部会
503教室
〇13:30~15:50【部会報告】
 山下憲太郎「八世紀における律令官司の機能と変遷―図書寮を事例に―」
 コメント:鷺森浩幸
中世史部会
601教室
〇13:30~15:00【部会報告】
 曽我部愛「鎌倉期王家の構造と変容」
〇15:20~16:50【部会報告】
 中井裕子「鎌倉後期の叙位・除目と公家政権 」
近世史部会
602教室
○10:30~12:00【個人報告】
 市川 創・仁木 宏・森 毅「豊臣期大坂城本丸の復元について―サウンディング調査の成果から―」
〇13:30~15:00【部会報告】
 尾﨑真理「近世中後期における幕府の代官配置原則 」
 コメント:久留島浩
近代史部会
603教室
〇13:30~15:00【部会報告】
 吉田武弘「貴衆両院関係の出発―議会制度導入過程における二院制論の展開― 」
〇15:20~16:50【部会報告】
 吉原大志「トーキー移行期の映画館と社会―一九三二年神戸のトーキー反対争議から―」

     委員会情報

■2019年7月~2020年6月の全体委員会日程

サンプル画像

  日時  会場
 2019年7月委員会  7月29日(18:30)  大阪市立大学梅田サテライト
 セミナー室
(大阪駅前第2ビル6階)     
 9月委員会
  (部会運営委委員との合同会議)
 9月25日(18:00)
 10月委員会 10月21日(18:30)
 11月委員会 11月25日(18:30)
 12月委員会 12月16日(18:30)
 2020年1月委員会 1月27日(18:30)
 2月委員会
(部会運営委員との合同会議) 
2月17日(18:00)
 3月委員会 3月30日(18:30)
 4月委員会 4月27日(18:30)
 5月委員会 5月18日(18:30)
 6月委員会 6月8日(18:30)
 6月臨時委員会 6月20日(未定)  場所未定