各部会(考古・古代・中世・近世・近代)・大会・委員会情報

各部会からの情報(例会・お知らせなど)

 各部会で行われる例会の情報を掲載しています。【各会場をクリックするとアクセス方法が出ます】

     考古部会

■2020年10月例会(特別研究会)「大県遺跡と古代の鍛冶生産を考える」

  • 柏原市に所在する大県遺跡は有数の鍛冶生産集落遺跡として周知されている。昭和60年度の発掘調査から35年が経過し、蓄積された調査成果によって、そこで用いられた古墳時代の鍛冶技術の詳細が明らかになってきた。その一方で、畿内地域には手工業生産の拠点が各地に存在し、鍛冶についても複数の生産地が指摘されている。今回の研究会では大県遺跡の調査成果を中心に、その内容を改めて検討する。そして、同じく鍛冶生産を担った北河内の交野市森遺跡、近年新たな資料が明らかになった奈良盆地の鍛冶生産遺跡との比較をおこない、古墳時代から古代の鍛冶生産について理解を深めたい。
    ※柏原市教育委員会との共催
  • 日時:2020年10月24日(土)13:00開始(12:30開場・受付開始)
  • 会場:柏原市立歴史資料館 研修室
  • プログラム
    13:00~13:05 道上祥武(奈良文化財研究所)「趣旨説明」
    13:05~13:45 山根航氏(柏原市教育委員会)「大県遺跡における鍛冶技術」
    〈5分の休憩・換気〉
    13:50~14:30 吉田知史氏(交野市教育委員会)「交野市森遺跡の変遷」
    〈5分の休憩・換気〉
    14:35~15:15 北山峰生氏(奈良県立橿原考古学研究所)「奈良盆地の古代鍛冶について」
    〈10分の休憩・換気、セッティング変更〉
    15:25~16:45 シンポジウム(途中に5分の休憩・換気)
    パネラー:山根航氏・吉田知史氏・北山峰生氏・ 安村俊史氏(柏原市教育委員会)司会:道上祥武
    16:45 終了
  • 参加費:300円
  • 定員:50名(事前申し込み制/50名を超えた場合は抽選)
    事前申し込みなしの当日参加はできません。
  • 参加申し込み方法
    研究会に参加希望の方は、下記の大阪歴史学会考古部会のメールアドレスまでメールをお送りください。なお申し込みの際は以下の要領でメールの作成をお願いいたします
    ・メールアドレス daireki_kouko@yahoo.co.jp
    ・タイトルは「大県遺跡研究会参加申し込み・〓〓〓〓(申込者様氏名)」と記入してください。
    ・本文内に申込者様の氏名、住所、所属、電話番号(自宅 or 携帯)をご記入ください。
    ・メール1通につき一人のお申し込みで承ります。
  • 申し込み〆切 2020年10月10日(土)
  • その他、開催に関するお願い・注意事項、各報告者の報告内容、研究会に関するお問い合わせ先などは【こちら】をクリックしてご確認ください参加をお考えの方は必ずご一読ください。
    なお大阪歴史学会のメールフォームや、柏原市立歴史資料館への問い合わせはご遠慮ください

 □考古部会のおしらせ

運営委員 吉田知史・山田暁・道上祥武
連絡/報告希望/お問い合わせは下記までお願いします。
 ⇒ daireki_kouko□yahoo.co.jp (吉田知史) ※□を@に換えてください。

     古代史部会[続日本紀研究会]

■2020年10月例会

  • 日時:2020年10月30日(金)18:30~21:00
  • 松本満里奈氏「日本古代における官人制度の一考察―男女官の比較を中心に―」【修士論文準備報告】
  • 参考文献
    ・角田文衛「後宮の変貌」(『日本の後宮』學灯社、1973年)
  • 向井健悟氏「日本古代の贄と衛府」【修士論文準備報告】
  • 参考文献
    ・佐藤全敏「古代天皇の食事と贄」(『平安時代の天皇と官僚制』東京大学出版会、2008年。初出2004年)
    ・芳之内圭「平安時代における内裏の食事」(『日本古代の内裏運営機構』塙書房、2013年)
  • オンラインでの開催/詳細は【こちら】をクリックしてください。

 □古代史部会のおしらせ

運営委員 安東峻・岡田康佑
連絡/例会報告・『日本後紀』輪読希望/お問い合わせは下記までお願いします。
 ⇒ daireki_syokunihongi□yahoo.co.jp ※□を@に換えてください。
会誌『續日本紀研究』の購読・購入に関するお問い合わせは下記までお願いします(大阪歴史学会への入会(『ヒストリア』講読)や古代史部会例会関係と異なります)。
 ⇒ shokkikenkyu□gmail.com ※□を@に換えてください。

     中世史部会

■2020年9月例会

  • 2020年9月25日(金)18:30~21:00
  • 飛鳥井拓氏「細川政元の文書発給と守護代・近習」
  • 参考文献
    ・小谷利明「山城守護代香西元長の文書発給と山城支配」(『十六世紀史論叢』2017年)
    ・中西裕樹「戦国期・延徳年間における小畠氏の動向-『北野社家日記』を通じて」(『丹波』3号、2002年)
  • ■開催形態:オンライン(ZOOM)にて開催
    ※9月部会は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点より、オンライン開催にて実施することといたしました。何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。参加を希望される方は、9月23日(水)までに部会アドレスへ氏名を明記の上ご連絡下さい。部会の前日までにZOOMのURLおよびレジュメ等の資料をお送りいたします(HPにURLなどを公開することはいたしません)。

 □中世史部会のおしらせ

運営委員 永野弘明・大島佳代
連絡/例会報告希望/お問い合わせは下記までお願いします。
 ⇒ daireki_chuusei□yahoo.co.jp ※□を@に換えてください。
今年度の部会費(ハガキ会員1000円・メール会員500円)をまだご納入いただいていない方は、下記口座までお振込みください。
  郵便振替口座 00910-3-184600 大阪歴史学会中世史部会

     近世史部会

■第59回近世史サマーセミナー(WEB)のご案内

  • 2020年9月5日(土)19:00~22:00
    ※要事前申し込み、部分参加も可能
  • プログラム
    ・全体会(懇親会)19:00~19:50
    ・分科会(報告会)20:00~22:00
  • 申込方法
    参加登録フォームhttps://forms.gle/FfkEgpNZaLfs25558より、参加者の情報や参加を希望する分科会(下記Ⅰ~Ⅴより第一・第二希望を選択)を入力してください。(締切:8月26日(水))
    受付完了後、8月末までに当日の参加方法および参加分科会の割り振りについてご案内します。
  • 分科会内容
    Ⅰ領主支配・地域・環境(鷹狩)
    ・丸山大輝(長崎県対馬歴史研究センター)「近世初期における鷹の諸相と調教」
    ・石畑匡基(高知県立歴史民俗資料館)「土佐藩放鷹制度の研究」
    Ⅱ幕藩関係①(課役)
    ・川路祥隆(熊本県教育庁)「寛永期の公儀普請からみる「役」の認識—細川家の石船提出を事例に—」
    Ⅲ幕藩関係②(譜代藩)
    ・古林直基(福岡大学院)「九州譜代藩研究の現状と課題」
    Ⅳ天皇・朝廷
    ・井手麻衣子(福岡女子大百年史編纂室)「中近世移行期の補略にみる公家社会」
    Ⅴ宗教・思想
    ・濵島実樹(早稲田大学院)「島津氏によるキリスト教と一向宗禁制の変容—島原・天草一揆を軸にして—」

 □近世史部会のおしらせ

運営委員 糸川 風太・石橋 知之
連絡/例会報告希望/お問い合わせは下記までお願いします。
 ⇒ kinnsei.daireki□gmail.com(糸川風太) ※□を@に換えてください。
今年度の部会費800円をまだご納入いただいていない方は、下記口座までお振り込み下さい。
  郵便振替口座 00940‐3‐150953 大阪歴史学会近世史部会

     近代史部会

■2020年10月例会

  • 2020年10月31日(土)18:30~
  • 濱田恭幸氏「明治中後期における府県統廃合計画と地方政治―福井県若狭を事例に―」
  • 参考文献
    ・伊藤之雄『立憲国家と日露戦争 外交と内政 1898~1905』(木鐸社、2000年)第1部(特に第2章2節、第3章3節)
    ・竹永三男「第一次桂太郎内閣下の府県廃合計画と福岡世徳・松江市長の上京活動」(『松江市歴史叢書 松江市史研究』1号、2010年)
    ・前田亮介「幻の「道州制」」(『日本歴史』850号、2019年)
  • zoomによるオンライン開催
  • 参加方法
     今の新型コロナウィルス感染拡大の状況に鑑みまして、10月部会もzoomによるオンライン開催にて実施することと致しました。参加を希望される方は、前日10月30日までに下記のメールアドレスにご所属等・お名前を明記の上ご連絡ください。
     オンライン開催の都合上、ネット環境及びカメラ・マイクの設備をお持ちの方のみとさせていただきます。通常部会と同様非部会員の方もご参加いただけます。また、参加希望者多数の場合は30名(先着順)までとさせていただきます。応募を締め切った際は、HPにてご案内いたします。今回も通常とは異なる開催形式となりご迷惑をおかけいたしますが、ご理解いただきますよう何卒よろしくお願い申し上げます。
    ・連絡先メールアドレス:daireki.kindai@gmail.com

 □近代史部会のおしらせ

運営委員 海野大地・望月みわ
連絡/例会報告希望/お問い合わせは下記までお願いします。
 ⇒ daireki.kindai□gmail.com ※□を@に換えてください。
今年度の部会費1000円をまだご納入いただいていない方は、下記口座までお振込みください。
  郵便振替口座 00940-1-159776 大阪歴史学会近世史部会

【メール会員(近代史部会)募集のお知らせ】
平素より当部会の活動にご理解、ご協力を賜り誠にありがとうございます。近代史部会は、従来部会員の皆様にハガキにて部会開催等のご案内を行って参りましたが、本年度(2020年7月)より、メール会員の募集を開始いたします。これに伴い、部会費を以下のように改訂いたします。
【ハガキ会員】・・・年間1000円 【メール会員】・・・年間500円
現在ハガキにてご案内しております現部会員のみなさまにも、これを機にメール会員への移行をおすすめいたします。メール会員への移行をご希望の方は、2020年10月31日までに上記メールアドレスにご連絡ください。11月以降もメール会員への移行を受け付けますが、会費の減額は2021年度より適用とさせていただきます。今後とも近代史部会をどうぞよろしくお願い申し上げます。

     大会・総会情報

■2019年度大阪歴史学会大会・総会

サンプル画像

  • 日時:2019年6月30日(日)
  • 会場:関西大学千里山キャンパス第1学舎1号館
    阪急電鉄千里線関大前駅下車徒歩15分

□大会・総会プログラム

考古部会
502教室
〇13:30~14:30【部会報告】
 木村理恵「甕からみた商業生産の萌芽」
〇14:30~15:30【部会報告】
 森 暢郎「古代前半期土師器生産の変質過程」
〇15:50~16:50
 ミニシンポジウム
古代史部会
503教室
〇13:30~15:50【部会報告】
 山下憲太郎「八世紀における律令官司の機能と変遷―図書寮を事例に―」
 コメント:鷺森浩幸
中世史部会
601教室
〇13:30~15:00【部会報告】
 曽我部愛「鎌倉期王家の構造と変容」
〇15:20~16:50【部会報告】
 中井裕子「鎌倉後期の叙位・除目と公家政権 」
近世史部会
602教室
○10:30~12:00【個人報告】
 市川 創・仁木 宏・森 毅「豊臣期大坂城本丸の復元について―サウンディング調査の成果から―」
〇13:30~15:00【部会報告】
 尾﨑真理「近世中後期における幕府の代官配置原則 」
 コメント:久留島浩
近代史部会
603教室
〇13:30~15:00【部会報告】
 吉田武弘「貴衆両院関係の出発―議会制度導入過程における二院制論の展開― 」
〇15:20~16:50【部会報告】
 吉原大志「トーキー移行期の映画館と社会―一九三二年神戸のトーキー反対争議から―」

     委員会情報

■2020年7月~2021年6月の全体委員会日程

サンプル画像

  日時  会場
 2020年7月委員会  7月27日(18:30)  大阪市立大学梅田サテライト セミナー室(大阪駅前第2ビル6階) 
※諸般の事情により会場変更やオンライン開催への変更の可能性あり
 9月委員会
  (部会運営委委員との合同会議)
 9月28日(18:00)
 10月委員会 10月26日(18:30)
 11月委員会 11月30日(18:30)
 12月委員会 12月21日(18:30)
 2020年1月委員会 1月25日(18:30)
 2月委員会
(部会運営委員との合同会議) 
2月22日(18:00)
 3月委員会 3月29日(18:30)
 4月委員会 4月26日(18:30)
 5月委員会 5月24日(18:30)
 6月委員会 6月7日(18:30)
 6月臨時委員会(土曜日) 6月19日(18:30)