各部会(考古・古代・中世・近世・近代)・大会・委員会情報

各部会からの情報(例会・お知らせなど)

 各部会で行われる例会の情報を掲載しています。【各会場をクリックするとアクセス方法が出ます】

     考古部会

■2018年7月例会

  • 2018年7月20日(金)19:00~
  • 北山峰生氏「横穴式石室定着前後の土器副葬」
  • 報告者コメント
    横穴式石室の性格を評価するにあたり、土器副葬の有無が大きな比重を占める。今回は、横穴式石室における土器副葬行為を鍵概念として、古墳時代中期~後期の社会を考える。
  • 阿倍野市民学習センター(あべのベルタ3階) 和室
    (地下鉄御堂筋線・天王寺駅より徒歩8分/JR天王寺駅より徒歩8分)
  • 当日は資料代として200円を申し受けます。

 □考古部会のおしらせ

運営委員 吉田知史・山田暁・道上祥武
連絡/報告希望/お問い合わせは下記までお願いします。
 ⇒ daireki_kouko□yahoo.co.jp (吉田知史) ※□を@に換えてください。

     古代史部会[続日本紀研究会]

■2018年7月例会

  • 2018年7月13日(金)18:30~21:00
  • 高村勇士氏「島下郡殖村駅を考えるために」【研究報告】
  • 参考文献
    ・市 大樹「出土文字資料からみた駅制と七道制」(『日本古代都鄙間交通の研究』塙書房、2017年)
  • アウィーナ大阪
    (近鉄上本町駅/地下鉄谷町9丁目駅下車)
★8月は休会です。次回は9月例会になります。

 □古代史部会のおしらせ

運営委員 増成一倫・伊藤あすか
連絡/例会報告・『日本後紀』輪読希望/お問い合わせは下記までお願いします。
 ⇒ daireki_syokunihongi□yahoo.co.jp ※□を@に換えてください。
会誌『續日本紀研究』の購読・購入に関するお問い合わせは下記までお願いします(大阪歴史学会への入会(『ヒストリア』講読)や古代史部会例会関係と異なります)。
 ⇒ shokkikenkyu□gmail.com ※□を@に換えてください。

     中世史部会

■2018年7月例会 大阪歴史学会・日本史研究会 合同卒論報告会

  • 2018年7月15日(日)10:30~17:00
  • 浅井尚希(京都大学)「貞慶の「興福寺奏状」と承元の法難」
    〈参考文献〉
    ・坪井剛「「建永の法難」事件再考ー訴訟過程の検討を中心として」(『古代文化』66巻1号、2014年)
  • 植村優恵(大阪大学)「内親王から見る後白河王家」
    〈参考文献〉
    ・栗山圭子「中世王家の存在形態と院政」(同著『中世王家の成立と院政』吉川弘文館、2012年、初出2005年)
  • 丸山 惇(同志社大学)「公武交渉における関東申次の実態について」
    〈参考文献〉
    ・森茂暁「西園寺実氏「関東申次」指名以前の朝幕交渉」(同著『鎌倉時代の朝幕関係』思文閣出版、1991年)
  • 小松明日香(関西大学)「室町期の青蓮院門跡と足利将軍家」
    〈参考文献〉
    ・稲葉伸道「南北朝・室町期の門跡継承と安堵―延暦寺三門跡を中心に―」(同編『中世寺社と国家・地域・史料』法蔵館、2017年)
  • 薮内衿子(京都府立大学)「足利義教の「出行」による規則性と目的について」
    〈参考文献〉
    ・桜井英治「「御物」の経済―室町幕府財政における贈与と商業」(『国立歴史民俗博物館研究報告』92号、2002年)
  • 荒田雄市(滋賀県立大学)「中世後期における地積表示について―近江国の「セマチ」「 畝」「畔」―」
    〈参考文献〉
    ・下村效「太閤検地の丈量、畝制の成立」(『日本歴史』458号、1986年)
  • 兒玉良平(大阪市立大学)「戦国期肥後相良氏の拠点体制と権力構造」
    〈参考文献〉
    ・服部英雄「戦国相良氏の三郡支配」(『史学雑誌』86編9号、1977年)
  • 荒賀裕介(神戸大学)「上杉謙信と上田長尾氏―永禄七年上杉輝虎感状の歴史的位置―」
    〈参考文献〉
    ・片桐昭彦「長尾景虎(上杉輝虎)の感状とその展開」( 同著『戦国期発給文書の研究』高志書院、2005年)
  • 機関紙会館 5階
    (地下鉄烏丸線・東西線「烏丸御池駅」徒歩13分/地下鉄東西線「二条城駅」徒歩16分)

 □中世史部会のおしらせ

運営委員 川元奈々・橘悠太
連絡/例会報告希望/お問い合わせは下記までお願いします。
 ⇒ daireki_chuusei□yahoo.co.jp ※□を@に換えてください。
今年度の部会費(ハガキ会員1000円・メール会員500円)をまだご納入いただいていない方は、下記口座までお振込みください。
  郵便振替口座 00910-3-184600 大阪歴史学会中世史部会

     近世史部会

■2018年7月例会

  • 2018年7月20日(金)18:30~
  • 石橋知之氏「情報流布に対する幕府の対応-享保期「異説」の問題を事例に」(仮)
  • 【参考文献】
    ・今田洋三『江戸の禁書』(吉川弘文館、1981年)
  • 福島区民センター 303会議室
    (大阪メトロ「野田阪神」駅、阪神電鉄「野田」駅下車、徒歩約5分/東西線「海老江」駅下車、徒歩約5分)

 □近世史部会のおしらせ

運営委員 加藤明恵・島崎未央・平田良行
連絡/例会報告希望/お問い合わせは下記までお願いします。
 ⇒ kinnsei.daireki□gmail.com(島﨑未央) ※□を@に換えてください。
今年度の部会費800円をまだご納入いただいていない方は、下記口座までお振り込み下さい。
  郵便振替口座 00940‐3‐150953 大阪歴史学会近世史部会

     近代史部会

■2018年度近現代史サマーセミナー

  • 2018年8月18・19日(土・日)
  • 会場:和歌山市男女共生推進センターみらい
       ※宿泊はアパホテル和歌山を用意
  • プログラム
    ①18日:書評
     ・対象…中村元『近現代日本の都市形成と「デモクラシー」―20世紀前期/八王子市から考える』(吉田書店、2018年)
      評者…高岡裕之氏(関西学院大学)・吉原大志氏(兵庫県立歴史博物館)
         ※書評会には著者の中村氏も来られます。
    ②19日:報告
     ・崎山直樹氏「若手研究者・ポスドク問題について」
    ③19日:フィールドワーク
     ・和歌山市内…和歌山城・わかやま歴史館
  • 参加費:15,000円(宿泊費込み)
  • 申込・問合先:サマーセミナー実行委員会
     kansaisamasemi.2018□gmail.com (□を@に)
    参加定員:30名程度 

 □近代史部会のおしらせ

運営委員 茶谷翔・津熊友輔・出水清之助
連絡/例会報告希望/お問い合わせは下記までお願いします。
 ⇒ dibuboj.eipv.091110□gmail.com(茶谷翔) ※□を@に換えてください。
今年度の部会費1000円をまだご納入いただいていない方は、下記口座までお振込みください。
  郵便振替口座 00940-1-159776 大阪歴史学会近世史部会

     大会・総会情報

■2018年度大阪歴史学会大会・総会【終了いたしました】

サンプル画像

  • 日時:2018年6月24日(日)
  • 会場:大阪市立大学 杉本キャンパス全学共通教育棟 【アクセスマップ】

     委員会情報

■2018年7月~2019年6月の委員会日程

サンプル画像

  日時  会場
 2017年7月委員会  7月30日(18:30)  大阪市立大学梅田サテライト
 セミナー室
(大阪駅前第2ビル6階)     
 9月委員会
  (部会運営委委員との合同会議)
 9月10日(18:00)
 10月委員会 以下未定
 11月委員会
 12月委員会
 2019年1月委員会
 1月委員会 
 3月委員会
 4月委員会
 5月委員会
 6月委員会